障がい者スポーツ競技紹介

パラリンピック競技紹介

アルペンスキー

アルペンスキーは、速いスピードで滑り降りるダウンヒル(滑降)から素早い動きと速いターンが続くスラローム(回転)まで、5つの個人種目があります。

スノーボード

スノーボードは、身体に障がいを持つ障がい者が、スノーボード競技に参加できるよう、ルールや技術的な事項を変更・修正した種目です。
義足の選手らがストックを使わずに斜面を滑り降りる姿はまさに超人的です。

クロスカントリースキー

クロスカントリーは「雪原のマラソン」とも呼ばれ、専用のスキーとストックを使って滑走し、タイムを競います。

バイアスロン

バイアスロンは、クロスカントリースキーと射撃を交互に行い、競技タイムと射撃の成績を融合して順位を決める競技です。
力強い距離スキーの「動」と、射撃の「静」のコントラストが見どころです。

パラアイスホッケー

「スレッジ」と呼ばれるスケートの刃を二枚つけた専用のそりに乗って、自由自在に氷上を滑り、両手のスティックで氷をかいてパックを操ります。
激しいぶつかり合いが見どころです。

車いすカーリング

競技者の技術を競う「氷上のチェス」。
正確にコントロールされた技は感嘆です。

北海道内パラスポーツクラブ・チーム情報

北海道内パラスポーツクラブ・チームの競技種目や活動場所(施設)、連絡先などを紹介しています。

カテゴリー

page top