小規模事業者支援法に基づく「事業継続力強化支援計画」について

概要

小規模事業者の自然災害等への事前の備え、事後のいち早い復旧を支援するため、「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律(中小企業強靱化法)」(令和元年法律第21号)が令和元年(2019年)7月16日に施行されました。

当該法律の中で、「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」(以下、「小規模事業者支援法」という。)の一部が改正され、小規模事業者の事業継続力強化の取組を商工会又は商工会議所が市町村と共同で支援していくこととなりました。

事業継続力強化支援計画の認定等

道内の商工会又は商工会議所は、その地区を管轄する市町村(以下、「関係市町村」という。)と共同して、小規模事業者の事業継続力強化を支援する事業についての計画(以下、「事業継続力強化支援計画」という。)を作成し、北海道知事より計画の認定を受けることができます。

事業継続力強化支援計画の申請ガイドライン

道が作成した「事業継続力支援計画の申請ガイドライン」に基づき、申請者である商工会又は商工会議所及び関係市町村が共同して、事業継続力強化支援計画を作成してください。

【令和3年度の申請受付期間】

申請期間:令和3年11月1日から令和3年12月28日まで

小規模企業支援に役立つページ

中小企業庁のページ

経営サポート「小規模企業支援」

従業員20人以下(商業・サービス業は5人以下)等の小規模事業者を対象に、各種支援メニューや関係法令などが掲載されています。

経営指導員について

小規模事業者支援法に規定する経営指導員は、指定された講習を修了する必要があります。

経済産業省北海道経済産業局のページ

中小企業のためのBCP(事業継続計画)

「北海道内のBCP策定企業一覧」や、BCPの必要性、上記指針、融資制度等を一枚でわかりやすく紹介する「BCP策定リーフレット」、動画によるBCP解説のページなどが紹介されています。
BCPを策定された際は、「北海道内のBCP策定企業一覧」への登録をお勧めします。

「事業継続力強化計画」認定制度

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画(事業継続力強化計画)を経済産業大臣が認定する制度について、認定メリットや計画策定に役立つ「手引き」、計画策定のステップ(考え方)などが紹介されています。

認定した事業継続力強化支援計画の内容

認定を受けた事業継続力強化支援計画は、以下のリンク先から参照することができます。

カテゴリー

地域経済局中小企業課のカテゴリ

page top