北海道の融資制度を利用した方で毎月の返済が負担となっている事業者の方へ

毎月の返済が負担となっている事業者の方へ

新型コロナウイルス感染症による影響の長期化に加え、ウクライナ情勢や燃油・原材料価格の上昇などにより、依然として厳しい状況が続いている中、新型コロナウイルス感染症対応資金(いわゆるゼロゼロ融資)をはじめとした北海道の融資制度により資金を借り入れている事業者の方で、毎月の返済について、返済額の減額や返済期間の変更、返済の猶予(条件変更)を希望される場合には、借入先の金融機関にご相談ください。

※条件変更の可否については、金融機関などの審査により決定されますので、ご了承ください。

 

また、道の融資制度では、民間ゼロゼロ融資等の返済負担軽減のために借換を希望する事業者の方々向けの融資制度を用意しています。
詳しくは、「経営環境変化対応貸付【認定企業】(伴走支援型)」をご覧ください。

参照

令和4年11月28日付けで国が官民の金融機関等に対し発出した文書『「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」を踏まえた事業者支援の徹底等について』では、

・業況を積極的に把握し、資金繰り相談に丁寧に対応するなど、事業者のニーズに応じたきめ細やかな支援の徹底

・条件変更や借換え等に対して、事業者の実情に応じた迅速かつ柔軟な対応の継続

・借換保証制度の円滑かつ迅速な実施。日本公庫のスーパー低利融資やセーフティネット貸付の積極的な活用

・「業種別支援事例集」も活用しつつ、事業者の収益力改善・事業再生・再チャレンジの総合的支援に努めること

等について要請が行われています。

カテゴリー

地域経済局中小企業課のカテゴリ

page top