「経営者保証に関するガイドライン」について

「経営者保証に関するガイドライン」について

中小企業・小規模事業者等の経営者による個人保証(以下「経営者保証」)には、経営への規律付けや信用補完として資金調達の円滑化に寄与する面がある一方、経営者による思い切った事業展開や、保証後において経営が窮境に陥った場合における早期の事業再生を阻害する要因となっているなど、企業の活力を阻害する面もあり、経営者保証の契約時及び履行時等において様々な課題が存在します。

「経営者保証に関するガイドライン」とは、これらの課題に対する適切な対応について、中小企業団体及び金融機関団体共通の自主的・自律的な準則として策定・公表されたものです。

経営者保証ガイドラインのポイント

「中小企業、経営者、金融機関共通の自主的なルール」と位置付けられており、法的な拘束力はありませんが、関係者が自発的に尊重し、遵守することが期待されています。

経営者保証を解除するかどうかの最終的な判断は、金融機関にゆだねられています。

カテゴリー

地域経済局中小企業課のカテゴリ

page top