北海道と小樽商科大学との包括連携協定

fig2.giffig1.gif

fig3.giffig4.gif

北海道と国立大学法人小樽商科大学は、北海道の活性化に向けて、相互に連携・協力しながら、本道経済の発展に資する協働事業に取り組むことを目的として、平成26年2月24日(月)、包括連携協定を締結しました。

包括連携協定の概要

この協定に基づき、連携・協力を推進するべき取組分野について情報・意見交換を行い、相互に合意した具体的な事業について、協働して取り組むこととしています。

取組分野

産業振興に関する連携

  • 北海道経済活性化に向けた施策に関する研究交流
  • 自治体間連携による取組の検討・推進
  • 卒業生など多様なネットワークを活かした助言等

地域人材育成に関する連携

  • 「食」、「観光」など成長分野におけるグローバル人材育成の推進
  • 道内でのビジネス系講座の開催
  • 学生向けの地域志向教育の実施

就職支援に関する連携

  • 大学が実施する合同説明会等に関する協力
  • ジョブカフェ北海道と協力した道内企業への就職支援
  • 道内企業におけるインターンシップ受入の促進

その他双方が必要と認める事項

  • 国際交流事業の推進における連携協力

カテゴリー

経済企画局経済企画課のカテゴリ

page top