最近の経済動向

北海道の景気に関する各種データや、企業の皆様からお伺いしたことを取りまとめ、毎月公表しています。

今月の公表分(令和4年(2022年)7月号)

総括判断:一部に弱さが残るものの、緩やかに持ち直している(→)

【生産活動】 持ち直しの動きがみられる(→)

【個人消費】 一部に弱さが残るものの、感染症の影響が和らぐ中で、全体として持ち直している(→)

【住宅建設】 弱い動きがみられる(→)

【公共工事】 高い水準にあるものの、弱さがみられる(→) ※6月データによる

【観光】 感染症の影響が和らぐ中で、持ち直しの動きが続いている(↑)

【雇用】 弱い動きがみられる(→)

※(↑)は前月判断からの上方修正、(→)は現状維持、(↓)は下方修正をあらわす。

北海道に関する統計データベース(長期時系列)

北海道に関する様々な時系列データをExcel形式で掲載しています。

掲載データ一覧

・()内は出典
・最新月のデータが速報値である系列は、先頭にpの記載をしています。
・データは遡及して改訂されることがあります。

【生産関連】

p鉱工業生産指数(北海道経済産業局、経済産業省)

【個人消費関連】

p百貨店販売額、pスーパー販売額、pコンビニエンスストア販売額、
家電大型専門店販売額、ドラッグストア販売額、ホームセンター販売額
(北海道経済産業局、経済産業省)

インターネットを利用した一世帯支出額(総務省)

新車登録台数((一社)日本自動車販売協会連合会、(一社)全国軽自動車協会連合会)

【住宅関連】

新設住宅着工戸数(国土交通省)

【公共工事関連】

公共工事請負金額(北海道建設業信用保証株式会社)

【観光】

来道者数(北海道観光振興機構)

来道外国人数(法務省)

宿泊者数(日本旅館協会北海道支部連合会)

【貿易】

輸出額、p輸入額(財務省)

【企業倒産】

企業倒産件数、企業負債総額(株式会社東京商工リサーチ北海道支社)

【雇用】

月間有効求人数、月間有効求職者数、月間有効求人倍率(北海道労働局、厚生労働省)
*全て常用計

【物価】

消費者物価指数(総務省)

企業物価指数(日本銀行)

【景気関連指標】

景気動向指数DI(北海道経済部)

過去の公表分

令和4年度
4月 5月 6月
本編 本編 本編
7月 8月 9月
     
10月 11月 12月
     
1月 2月 3月
     

 

令和3年度
4月 5月 6月
本編データ編 本編データ編  本編データ編
7月 8月 9月
本編データ編 本編データ編 本編データ編
10月 11月 12月
本編データ編 本編データ編 本編
1月 2月 3月
本編 本編 本編

 

令和元年度・平成31年度

4月

5月

6月

本編データ編

本編データ編

 本編データ編

7月

8月

9月

本編データ編

本編データ編

本編データ編

10月

11月

12月

本編データ編

本編データ編

本編データ編

1月

2月

3月

本編データ編

本編データ編

本編データ編

 

カテゴリー

経済企画局経済企画課のカテゴリ

page top