北海道農業土木工事共通仕様書

農業土木工事共通仕様書について

建設工事において、契約当事者(発注者・請負者)の権利と義務を規定する契約内容を構成する用件は、次のとおりです。

体系

このうち仕様書は、工事施工に当たっての一般的要件や技術的要件等守るべき事項を詳細に文書に示したものであり、請負契約における契約書とともに、契約事項たる性質を有しています。

北海道農業土木工事共通仕様書(令和4年2月版)

一部改正について

仕様書本体

植生工の種子不足による配合の特例措置について

北海道農業土木工事共通仕様書(令和4年2月版)(以下、農業土木工事共通仕様書)で定める、各植生工法の主体草種のうち、クリーピングレッドフェスクの種子について、道内供給量に逼迫のおそれがあることから、種子重量の特例配合について定めました。

農業土木工事関係書類減量化・様式集について

農業土木工事で使用する様式については、以下のページを参照ください。

情報化施工技術の活用ガイドラインについて

農業農村整備事業における情報化施工については、「農業土木工事共通仕様書」により、農林水産省制定の「情報化施工技術の活用ガイドライン」に基づくこととしていますが、暗渠排水工事に係る事項を追加したガイドライン補足版を作成しましたので、当該工事を実施する場合はこれに基づき施工してください。

カテゴリー

農村振興局事業調整課のカテゴリ

page top