水稲低コスト・省力化生産技術研修会

米をめぐる環境が大きく変わる中、本道が米産地としての地位を揺るぎないものとしていくため、多様なニーズに対応した安定生産・安定供給を図るとともに、水田機能の維持と確保を図る必要があります。

このため、水稲栽培における低コストで省力的な生産技術の導入を総合的に推進することを目的に、生産者、普及センター、農業関係機関を対象とした研修会を毎年一回開催し、道内の低コスト・省力化技術にかかる取組事例及び研究成果の紹介を行っています。

令和5年度(2023年度)水稲低コスト・省力化生産技術研修会

日時 令和6年(2024年)3月7日(木)13:30~16:00(予定)

場所 札幌市男女共同参画センター 3階ホール
    札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ

内容 (1) 「そらきらり」(空育195号)栽培マニュアルについて

   (2) 直播栽培事例紹介
     ①乾田直播栽培及び耕畜連携の取組について
     ②ドローン直播(湛水直播)の取組について

   (3) 水田作経営の現状を踏まえて、これからの米づくりを考えよう!

参集人数 150名程度(申込者多数の場合は、事務局で人数調整させていただく場合があります。)

   ※研修会の詳細については「開催要領」をご確認ください。

参加申込み 「出席申込書」により令和6年(2024年)2月22日(木)までに
      農産振興課こめ係あて報告をお願いします。

令和4年度水稲低コスト・省力化生産技術研修会

日時 令和5年2月28日(火)13:30~16:00

場所 北海道大学学術交流会館 講堂(2F)

研修会の詳細については 開催要領 (PDF 144KB) をご確認ください。

※申込は締め切りました。

研修会資料

一般財団法人北海道農業近代化技術研究センター 南部専務理事

中央農業試験場 水田農業部 水田農業G 山下研究主任

中央農業試験場 農業システム部 農業システムG 山田主査

上川農業改良普及センター 士別支所 立浪専門普及指導員

空知農業改良普及センター 本所 谷村普及指導員

カテゴリー

生産振興局農産振興課のカテゴリ

cc-by

page top