固定資産台帳のページ

固定資産台帳とは

 固定資産を、その取得から除売却処分に至るまで、その経緯を個々の資産毎に管理するための帳簿で、所有する全ての固定資産(道路、公園、学校等)について、取得価額、耐用年数等のデータを網羅的に記載したものです。道では、平成27年1月の国からの要請を踏まえ、平成29年度(平成28年決算)から、固定資産台帳を作成・公表しています。

【固定資産台帳の概要】

◆売却可能な資産

 区分 金額(簿価)
 事業用土地 7,183百万円
 事業用建物 1,323百万円
 合計 8,506百万円

 ※価格は固定資産台帳上の簿価となります。(売却額とは異なります。)

道が保有する未利用地・低利用地の一覧

道有地入札のページ

カテゴリー

行政局財産課のカテゴリ

page top