入札参加申込みから所有権移転までの手続

入札参加申込から所有権移転までの手続き

tetsuzuki.gif

1 入札参加申込み

・物件資料の閲覧:総務部行政局財産課財産制度係で物件説明資料を用意します。

・入札参加申込書の配布:入札参加を希望する方に入札参加申込書、入札心得書、その他関係書類を配布します。

・入札参加申込書の受付:入札参加申込受付期間中に入札参加申込書を提出してください。

2 入札

・入札保証金の納付:入札金額(購入しようとする金額)の5%以上の入札保証金(現金のほか小切手も可)を入札前に納付してください。

・入札:1回目の入札で落札しないときは2回目の入札を行い、最高3回まで入札を行います。3回目の入札でも落札しないときは入札を中止します。

・落札:契約書を作成し契約手続きを行います。落札者が契約を締結しないときは、入札保証金は北海道に帰属しますので注意してください。

・不落札:入札保証金をその場でお返しします。

3 契約締結

・契約保証金の納付:落札金額(契約金額)の10%以上の契約保証金を入札日の翌日から7日以内に納付してください(入札保証金を充当することができます)。

・契約締結:契約保証金の納付日が契約締結日となります。契約者が契約書に定める義務を履行しないときは、北海道は催告せずにこの契約を解除することができます。この場合、契約保証金は北海道に帰属しますので注意してください。

・売買代金の納付:契約締結日から20日以内に売買代金の全額を納付してください(契約保証金を充当することができます)。

・契約保証金の返還:売買代金の納付後、契約者の指定する金融機関の口座に振替します(契約保証金を売買代金に充当した場合は、保証金の返還はありません)。

4 所有権移転登記

・登録免許税の納付:所有権移転登記の際に必要な国税で、契約者の負担となります。

・所有権移転登記:北海道が登記の手続きを行います。

5 登録済証の送付

法務局での登記が完了後、登記済証(権利証)を送付します。

カテゴリー

行政局財産課のカテゴリ

page top