北海道立文書館 よくあるご質問

 

Q 資料を閲覧するのに、事前に申込が必要ですか?

A 原則として事前の申込は必要ありません。
 ただし、閲覧を希望される資料が大量にわたる場合や、大型の資料の場合などは、事前に御連絡いただければ出納にかかる時間を短縮することができます。
 また、補修中の資料や、公文書で件名採取等の作業中のものは閲覧できませんので、遠方から来られる場合などは、事前に御照会いただくとよいと思います。
 

Q 資料の複写はできますか?

A 印刷された刊行物は、著作権法に認められる範囲内でコピーすることができます。
 文書は、マイクロフィルム等の複製物がある場合は、それからのコピーをとることができます。
 マイクロフィルム等の複製物のない文書の場合は、ご自身での写真撮影による複写となります。その際、複写台、ライトは当館にあるものを御使用いただけます。
 なお、供給できる電気量が限られているため、作業に必要な充電池等は十分に御準備ください。
 
※ 重要文化財指定文書、非公開の部分がある文書等、写真撮影のできない文書が一部ありますのでご了承ください。
※ 複写台、ライトは数量に限りがあります。閲覧席での写真撮影は可能ですので、混み合っている場合は譲り合ってご使用ください。
 

Q 北海道の「道(どう)」って何ですか?
 いつから「北海道」という名称(めいしょう)になったのですか?
 北海道という名前の由来は?
 なぜ北海道だけ「道」なのでしょう?

A 北海道の「道(どう)」についてをごらんください。
 

Q 「わが家のルーツ」を調べるには?

Q 開拓使・三県(札幌県・函館県・根室県)・北海道庁・北海道が出した布達・達・庁令・条例・規則・告示などを探すには?

 

カテゴリー

page top