北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 平芳夫水産加工関係資料

分類記号:B0-67

目録を見る

名寄町に生まれた平芳夫は、1927(昭和2)年に北海道帝国大学水産専門部に入学、1930(昭和5)年に同部製造科を卒業後、北海道漁業缶詰(株)稚内工場に1年余り勤務した。兵役を経て1933(昭和8)年に北海道庁に入り、水産物検査所に技手として勤務するなどしたが、失明して退職した。

資料は、北海道帝国大学水産専門部時代の講義ノートやアルバムなど、学窓時期のものが大半である。また、北海道漁業缶詰(株)を退職後にまとめた自筆原稿「蟹缶詰製造業並びに其の経営に就いて」は、缶詰製造業に関する知見のほか、同社の経営内容を記した論文である。

1927(昭和2)~1966(昭和41)年

13点

資料検索へ移動
私文書群選択に戻る

カテゴリー

page top