北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 日本赤十字社北海道支部文書

分類記号:B33

目録を見る

1887(明治20)年、道庁の中に設置された日本赤十字社北海道委員部は、3年後の1893(明治26)年に日本赤十字社北海道支部となり、同年第1回社員大会が開催された。その後看護婦養成所や赤十字病院の開設、災害救護活動などを行い、現在に至っている。1987(昭和62)年に創立百年を記念して記念誌「北海道の赤十字 その百年」が刊行された。

資料は、記念誌編纂の終了を期に、日本赤十字社北海道支部から当館に寄贈されたされた戦前の支部保存文書。1887(明治20)年からの本社往復文書や庶務綴、総会書類、親授式書類のほか、大正後期の災害救護書類などが簿冊として残されている。

1887(明治20)~1947(昭和22)年

68点

資料検索へ移動
私文書群選択に戻る

カテゴリー

page top