北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 西村金七郎家文書

分類記号:B0-156

目録を見る

1 私文書群の作成者に関する情報

「開拓御用取扱」を開拓使から申し付けられた西村金七郎に関する文書。西村金七郎は陸奥国野辺地(現青森県上北郡野辺地町)で林業に携わ っていた人物と思われるが、家系などは詳細は不明。所蔵者の野辺地町立歴史民俗資料館から関連部分を借用して文書館で複製した。

2 私文書群の入手経緯

収集方法

複製

入手先及び原蔵者

野辺地町立歴史民俗資料館

受入年月日

2003(平成15)年3月31日

3 私文書群の概要

(1) 資料総点数

マイクロフィルムリール3巻(原本39点)、1,405コマ

(2) 資料年代

1856(安政6)~1872(明治5)

(3) 資料内容

西村金七郎は五十嵐与兵衛なる人物とともに倉庫の造営や材料の調達に関する御用を開拓使から仰せつかっており、文書には役宅や醤油板 蔵、土間板蔵の建築見積書、木材など建築資材を運搬する船の船頭の請状、などがある。
文書の多くは1871(明治4)から1872(明治5)年にかけてのものである。

(4) 私文書群に関連する主な主題

開拓・移住

資料検索へ移動
私文書群選択に戻る

カテゴリー

page top