北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 色丹漁業会文書

分類記号:B0-157

目録を見る

1 私文書群の作成者に関する情報

色丹漁業会は、1943(昭和18)年3月の水産業団体法公布により、1944(昭和19)年6月に色丹漁業協同組合から改称・設立した団体である。色丹郡色丹村字斜古丹52番地に主たる事務所を置いていた。
また、根室町千島町(現根室市千島町)に色丹漁業会根室支所(又は出張所)があったが、これは、1931(昭和6)年に設立した色丹漁業協同組合根室支所の後継組織である。

2 私文書群の入手経緯

収集方法

寄贈

入手先及び原蔵者

得能宏氏(清算結了時の色丹漁業会代表清算人)

受入年月日

2015(平成27)年9月16日

3 私文書群の概要

(1) 資料総点数

6点

(2) 資料年代

1944(昭和19)~1948(昭和23)、2015(平成27)

(3) 資料内容

色丹漁業会で作成された登記書類や決算書等5冊及び寄贈者が寄贈に当たって作成した「色丹漁業会のあゆみ」1冊の合計6冊の文書。
来歴について補足すれば、当該5冊の文書は色丹漁業会根室支所で保管されていたため、終戦時の混乱を免れた。その後、根室支所及び支所に付随する資産にかかる法定清算人が昭和21年9月に釧路地裁根室支部に認可されたので、当該文書はその清算人が引き継ぎ保存してきた。寄贈者は昭和52年10月に釧路地方法務局根室支局に登記した第2次法定清算人の1人であり、平成4年12月に認可された第3次法定清算人のうちの代表清算人である。平成26年3月に清算結了となり、文書は寄贈者宅に保存されていた。

(4) 私文書群に関連する主な主題

千島及び漁業(漁業会)

資料検索へ移動
私文書群選択に戻る

カテゴリー

page top