北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 高山周徳辞令綴

分類記号:B0-51

目録を見る

 

高山周徳は岡山県出身の医師。1871(明治4)年に開拓使医官となり、札幌病院の主席医師、のちに副院長となったが、1881(明治14)年に在職のまま病没した。

資料は開拓使からの各種の辞令や医師開業免許。

1872(明治5)~1881(明治14)年

28点(複製)

資料検索へ移動
私文書群選択に戻る

カテゴリー

page top