北海道立文書館所蔵資料案内~私文書 富本家文書

分類記号:B10
 
滋賀県大津出身の士族・富本甚内は、仏画をよくし、修験者として全国をまわった。幕末期にから古平に来住、古平では役場に勤めていたが1876(明治9)年に死去した。
資料は、富本甚内やその子孫が収集した江戸期から明治期の一般教養書、易学、暦等の刊行物。特に暦は、1870(明治3)年から1911(明治44)年に至る幅広い年代のものが揃っている。

57点
 

資料検索へ移動
私文書群選択に戻る

カテゴリー

page top