北海道立文書館 ボランティア

北海道立文書館では「歴史資料の保存や利用提供に関わる作業をしてみたい」という方のために、ボランティアの受け入れをしています。
平成31・令和1年度(2019年度)までは、資料を解読して目録情報を採取する作業と、資料の補修を行っていただきました。

令和2~3年度(2020~2021年度)は新型コロナウイルス感染症流行の影響で実施できませんでしたが、令和4年度(2022年度)は感染防止に配慮し再開する予定です。

詳細が決まり次第、本ページでお知らせします。

カテゴリー

page top