道産生しいたけについて

北海道の生しいたけを食べよう

1.北海道は生しいたけ生産量全国第2位!!

生しいたけは、日本で、そして北海道でもっとも生産量が多いきのこです。北海道は令和2年に5,424トン生産され、全国2位となっています。

2.原木しいたけと菌床しいたけ

きのこの人工栽培には、古くから行われてきた原木栽培と、オガコ等を使用した菌床栽培があります。

原木栽培は、原木に穴をあけて種菌を打ち込み、一年間、林間地など自然環境下において菌を蔓延させてきのこを発生させる方法です。

菌床栽培は、オガコに米ぬかなどの栄養源を加えて固めたものに種菌を接種し、3ヶ月ほど、空調設備などを備えた施設内において菌を蔓延させてきのこを発生させる方法です。

北海道の生産量のうち、約97%が菌床栽培の生しいたけになります。原木栽培の生しいたけはわずかに約3%ほどです。

原木しいたけの写真

菌床しいたけの写真

3.生しいたけの栄養素

・ビタミンB群

糖質・脂質をエネルギーに変え、ホルモンの材料となり、体を整えてくれます。また、皮膚・粘膜に栄養を与え、炎症を防いでくれます。

・カリウム

ナトリウムの摂り過ぎによるむくみ、高血圧を和らげてくれます。

・食物繊維

おなかの調子を整えてくれます。

◎しいたけをおいしく食べるレシピ◎

しいたけをおいしく食べるためのレシピを、以下サイトにて公開しています。

しいたけのイラスト

カテゴリー

page top