林業労働安全衛生

林業労働安全衛生について

林業労働安全衛生対策のページ

林業労働災害の現況

造林や伐採などの林業労働は、屋外での作業のため天候の影響を受けやすく、さらに傾斜地の足場の悪い場所で伐倒木等の重量物を扱うことなどから、労働災害の発生頻度は他産業に比べて非常に高い状況にあります。

道内の林業死亡労働災害の事例

林業労働では、作業者の慣れによる油断や過信、安全管理体制の不備や安全軽視を原因とした同種、類似の災害が多く発生しています。

ここでは、最近道内で発生した林業労働災害の事例を掲載しています。これらの事例から教訓をくみ取り、同種、類似の災害を未然に防止しましょう。

【過去の事例】

林業安全コラム

このコラムは、安全に関するニュースや意見、安全への取組等の情報を全国各地から収集して発信することにより、林業に従事される方々の安全意識を高めていただき林業労働災害の防止につなげることを目的として、林野庁、都道府県、労働災害防止団体が協力して作成しています。(PDFファイルでの提供です。)

【令和4年の林業安全コラム】

【令和3年の林業安全コラム】

【令和2年の林業安全コラム】

林業死亡労働災害多発警報発令

・現在、警報は発令されていません。

林業の死亡労働災害等発生に係る報告

林業労働に関する緊急メッセージ

関連リンク

「林業労働災害の現況」の情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY
利用する場合には出所明示を行ってください。詳しくは北海道オープンデータ利用規約 をご確認ください。また、北海道のオープンデータは、「北海道オープンデータポータル」にも登録していますのでご覧ください。

カテゴリー

林務局林業木材課のカテゴリ

page top