東日本大震災「3.11の今」

東日本大震災「3.11の今」

発生から11年となる東日本大震災について、被災3県(福島県、宮城県、岩手県)の今、避難者の今をお知らせします。

被災3県(岩手県・宮城県・福島県)の今

数字で見る3.11 避難者の今

 平成23年(2011)年3月11日(金)14時46分、東日本大震災が発生しました。最大震度7を観測するほどの大きな揺れと、地震で発生した巨大津波により多くの死者・行方不明者を出しました。
 発災から3日目のピーク時には約47万人にも上った避難者はその後どのように推移していったのか。今なお避難生活を送っている人はどれくらいいるのでしょうか。

数字で見る3.11避難者の今

1ページのたより~それぞれが今感じていること~

発生から11年となる今だからこそ感じていることをお伝えします。

1ページのたより

からから便り(2020年2月号)より抜粋

1ページのたより

からから便り(2022年2月号)より抜粋

カテゴリー

page top