地域づくりのサポート

地域づくりをサポートする仕組み

 市町村や地域の取組をきめ細かにサポートするため、「地域創生ミーティング」、「振興局と市町村との協働政策検討会」、「地域創生出張サポート制度」を実施しています。

地域創生ミーティング

1 目的

 (総合)振興局が地域創生の推進に当たり、市町村の総合戦略の取組状況や課題を把握し、今後の対応方向について、市町村等との意見交換や政策議論を行う地域創生ミーティングを実施する。

2 実施方法

 各振興局において、管内市町村の総合戦略の推進状況や課題の把握に当たって、打ち合わせや既存の会議を有効に活用するなど、効果的なミーティングの実施に努めるものとする。

3 実施後の対応

 各振興局は、ミーティング実施後、把握した市町村の総合戦略の推進状況や課題を踏まえ、市町村への協力や支援などに取り組むものとする。

 なお、本庁において対応が必要な内容で、かつ、緊急性が高い事項については、すみやかに総合政策部地域創生局地域戦略課に連絡するものとし、総合政策部地域創生局地域戦略課は、本庁関係部等と必要な調整を行い、その対応について振興局へ情報提供する。

関係資料

振興局と市町村との協働政策検討会

1 目的

 地域の実情を踏まえた地域創生の取組を推進するためには、地域づくりの拠点である(総合)振興局と市町村をはじめとする地域の多様な主体の連携・協働による取組が重要となっていることから、振興局職員と市町村職員等が地域の課題を共有し、その解決を図るための政策を検討する協働政策検討会を開催する。

2 検討事項

 政策検討会の検討事項は、振興局と市町村が連携・協働して取り組むプロジェクトのブラッシュアップ及び新たな協働事業に資するものとする。

3 開催方法

 政策検討会の名称、参加者、開催方法、開催時期、開催回数等は、地域の状況に応じて各振興局において設定するものとする。

4 開催後の対応

 各振興局は、政策検討会の結果を、振興局と市町村の協働事業に活かすよう努めるものとする。

関係資料

地域創生出張サポート制度

1 目的

 (総合)振興局が市町村と緊密な連携を図りながら地域創生を進めるため、振興局職員が出張等により地域に出向き、地域の実情や課題に応じた地域振興の取組をサポートする。

2 サポート対象業務

 地域創生出張サポートの対象業務は、地域振興に関する事項全般とし、その中でも振興局と市町村の協働に関する業務と市町村の総合戦略の推進に関する業務を特に重点的なサポート対象とする。

3 職員の派遣

  • 各振興局長は、地域の実情や課題を踏まえ、市町村から要請があった場合、又は、各振興局長が必要と認める場合に振興局職員を市町村等(振興局長が認める団体を含む)へ出張及び外勤により派遣するものとする。
  • 出張及び外勤の期間は、1業務につき通算1ヶ月以内とし、職員1人当たり1週間以内程度を目途に振興局長が認める期間とする。

関係資料

カテゴリー

地域創生局地域戦略課のカテゴリ

page top