(株)AIRDOとの包括連携協定

AIRDOロゴ

北海道と株式会社AIRDOは、北海道の「食」や「観光」の振興や、自然環境の保全、人づくり、北海道の情報発信等について協働事業を実施し、北海道の活性化を図ることを目的として、平成23年11月28日(月)、連携と協力に関する協定を締結しました。

公共サービスの充実を図るべく、官民一体となった協働を積極的に推進する北海道にとって、平成8年の設立当初より「北海道の翼」として、北海道を拠点として企業活動を続ける(株)AIRDOとの連携は、道内における施策の周知・推進のみならず、自然環境の保全に関する分野では、これまでも、平成20年から道内4ヶ所において、積極的な活動を推進していただいており、また、就航路線を増やし、道外各地にも発進力を強めていることから、道の情報発信の拡大を期待することができること等から、合意に至ったものです。
この協定に基づき、連携・協力を推進するべき取組分野について情報・意見交換を行い、相互に合意した具体的な事業について、協働して取り組むこととしています。

取組分野

北海道の魅力有る「食」と「観光」の振興に関する事項

・ 北海道の「食」の振興 ・ 北海道農業・農村に関するPR・道産食品の販路拡大・北海道の「観光」の振興等

北海道の豊かな「環境」の保全に関する事項

・森林づくりを通じた環境保全活動・地域の景観づくりへの取組等

北海道を支える「人づくり」に関する事項

・航空教室等の実施による就業体験等

北海道の情報発信に関する事項

・ 道政広報への協力等

その他2者の協議により必要と認められる事項

What’s New(更新情報)

カテゴリー

官民連携推進室のカテゴリ

page top