広域行政

広域行政制度の概要

 地方公共団体において処理する事務が広域多岐にわたり、また広域化するにしたがって、既存の地方公共団体の規模能力では、合理的・能率的に事務を処理することができない場合が生じることもある。
 そこで地方自治法では、地方公共団体の事務が広域化する傾向に応じて、地方公共団体がその規模を適正化することが困難な場合に備え、各種の地方公共団体の協力関係に関する制度を規定している。

共同処理方法の区分(令和3年4月1日現在)
共同処理の区分総数
広域連合13
一部事務組合
(うち複合一部事務組合)
108(16)
協議会14
機関の共同設置94
事務の委託115

地方自治法に係る市町村からの申請等に対する許認可等の基準・標準処理期間

広域連合に係る知事の許可、届出受理の公表

地方自治法の規定に基づき、都道府県知事が広域連合の設置及び解散の許可をしたとき、若しくは、規約の変更等の許可(又は届出の受理)をしたときは、その旨を公表することとされています。

カテゴリー

地域行政局市町村課のカテゴリ

page top