北海道・札幌市政策研究みらい会議

概要

北海道と札幌市の若手職員(おおむね40歳以下)で構成する「北海道・札幌市政策研究みらい会議」(以下、「みらい会議」)は、北海道知事と札幌市長が意見交換を行う「北海道・札幌市行政懇談会」において合意され、平成25年(2013年)8月に設置されました。

「みらい会議」では、「両組織間の未来を担う人的ネットワークの充実」、「次代の活性化につながる地域政策の創造」を目的として、若手職員自らが組織を越えて共に取組を実践し、課題・可能性を探究することで、「未来へツナガル種」を蒔いていきます。

みらい会議の概要をイメージ化した図

活動内容

令和4年度

※データの容量が大きいため、分割して掲載しております。

令和3年度

令和2年度

新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、活動を休止しました。

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

※活動実績報告書の政策提言等は若手職員の自由な意見によるものです。

北海道・札幌市政策研究みらい会議Facebookページバナー

カテゴリー

政策局参事のカテゴリ

cc-by

page top