北海道の水資源を未来につなぐ価値共創プロジェクト

 北海道は、水資源保全のフロントランナーとして、本道の豊かな水資源の恵みを将来の世代においても享受できるよう、全国に先駆けて「北海道水資源保全条例」を制定し、市町村長の提案により「水資源保全地域」を指定して適正な土地取引を助言しています。また、水資源を確実に守っていくために、水資源保全地域内の民有地を市町村が買い取って保全する「公有地化」も促進しています。

 このような取組をさらに加速させ、官民連携により期待される効果が最大限発揮されるよう、市町村や企業の皆様と連携協力し、北海道のかけがえのない財産である水資源を着実に未来につないでいくため、その費用の一部を企業版ふるさと納税を活用して支援していただくプロジェクトをご提案いたします。

 この取組を応援してくださり、ご寄附いただける企業の皆様からのご連絡をお待ちしています。

ふきだし公園

カテゴリー

計画局土地水対策課のカテゴリ

page top