北海道東北地方知事会について

北海道東北地方知事会について

令和4年北海道東北地方知事会議

北海道東北地方知事会では、北海道東北地域の重要課題について意見交換や連絡調整を行うため、定例的に年1回開催し、国に対する提言活動などを行っています。

北海道東北地方知事会の概要

設立

昭和58年

構成員

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県の各道県知事

役員

会長:達増拓也岩手県知事

副会長:吉村美栄子山形県知事

副会長:佐竹敬久秋田県知事

知事会議の開催状況

令和元年度(第74回)

令和元年10月30日、新潟県新潟市

令和2年度(第75回)

令和2年10月29日、福島県福島市

令和3年度(第76回)

令和3年11月16日、秋田県秋田市

令和4年度(第77回)

令和4年10月26日、北海道札幌市

令和5年度(第78回)

令和5年11月14日、岩手県盛岡市

提言活動

定期提言

毎年7月と11月頃に、国の施策及び予算の編成等に係る提言を取りまとめ、提言活動を行っています。

東日本大震災からの復興、災害に強い国づくりに向けた提言

東日本大震災から1か月目に当たる平成23年4月11日に、東京において臨時知事会議を開催し、「東日本大震災からの復興に向けたアピール」、「東日本大震災に係る要望書」を採択しました。

平成23年8月17日、国に対し改めて、北海道東北地域全体の復旧・復興や原子力対策などについて要請しました。

その後も、年に2回の定期提言と併せ、国に対し、被災地の実情に応じた復興推進のための支援など、将来を見据えた災害に強い国づくりへの積極的な取り組みについて、提言活動を行っています。

提言書

カテゴリー

総務課のカテゴリ

cc-by

page top