令和4年度(2022年度)北海道広報広聴推進会議委員公募のお知らせ【募集は終了しました】

北海道広報広聴推進会議委員の公募について【募集は終了しました】

北海道では、道民の意向を反映し、道民のための広報広聴活動の効果的な推進を図ることを目的として、広報広聴活動全般について幅広くご意見をいただくため「北海道広報広聴推進会議」を設置しています。
道民の皆さまとともに考え、より親しみやすい広報広聴活動を行うため、令和4年度(2022年度)の委員を次のとおり公募しますので、皆さまのご応募をお待ちしております。

募集内容

(1)応募の資格

   次の要件を全て満たすことが必要です。

 ア_北海道に居住する方

 イ_広報広聴活動に関心があり、年2回開催する会議(札幌市内開催)に出席できる方

 ウ_国または地方公共団体の議員及び職員(元道職員も含む)以外の方

 エ_過去に公募で選任された北海道広報広聴推進会議委員以外の方

(2)公募委員数

   1名

(3)委員の任期

   選任された日から令和5年(2023年)3月31日まで

(4)委員の仕事

   北海道広報広聴推進会議にご出席いただき、北海道が実施している広報広聴活動に対して、

   より親しみやすく効果的な活動とするためのご意見やご助言をしていただきます。

   令和4年度の会議は、札幌市内で2回の開催を予定しています。

 

応募方法

(1)応募に当たって提出していただくもの

   次の書類を北海道総合政策部知事室広報広聴課あて持参、郵送または電子メールで提出

  してください。

     ※応募用紙及び作文は委員選考のために使用し、他の目的には使用しません。

    ※応募書類はお返しできませんのでご了承ください。

 ア_応募用紙(様式1)

   応募用紙(様式1)のダウンロードはこちら  word (DOC 37.5KB)  pdf(PDF 68.9KB)

 イ_作文(様式2)

   原稿用紙(様式2)のダウンロードはこちら  word (DOC 108KB)  pdf (PDF 41.2KB)

   北海道のSNSや動画を活用した広報活動について、感想や意見を1,200字以内で記述して

  ください。

   【SNSや動画を活用した広報活動の主なもの】 

    ・北海道庁広報ツイッター(Twitter)

    ・北海道知事鈴木直道フェイスブック(Facebook)

    ・インターネット放送局「Hokkai・Do・画」(YouTube)

    ・北海道ミライノート(Instagram)

   北海道の広報広聴活動につきましては、次の資料を参考にご覧ください。

   参考資料:北海道の広報広聴活動の概要 (PDF 238KB)

   

(2)募集期間

   令和4年(2022年)6月3日(金)から6月24日(金)まで

(3)提出方法

   下記提出先に郵送、持参又は電子メールにより応募用紙及び作文を提出してください。

   ※持参の場合は、平日9:00から17:00まで(最終日は16:00まで)

   ※郵送の場合は、6月24日当日消印有効です

   ※電子メールの場合は、当課で受信確認できる日時が6月24日まで

選考方法及び通知

選考委員会において、応募書類を総合的に判断し選考します。

選考結果は、応募いただいた皆さまに6月下旬にお知らせする予定です。

報酬等

委員として会議に出席いただいた場合は、北海道の規定により、報償費及び旅費をお支払いいたします。

問い合わせ及び提出先

北海道総合政策部知事室広報広聴課調整係

住所:〒060-8588

   札幌市中央区北3条西6丁目

電話:011-204-5108(直通)

E-mail:sogo.koho1◎pref.hokkaido.lg.jp

    ※◎を@に置き換えてください。

 

過去の開催状況

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top