安倍晋三元内閣総理大臣の訃報に接して

 安倍晋三元内閣総理大臣の訃報に接し、まさに痛恨の極みであります。

 安倍元総理は、長年にわたり内閣総理大臣の重責を担われ、新型コロナウイルス感染症への対応をはじめ、経済・雇用、外交・安全保障など様々な分野で力強いリーダーシップを発揮され、多大なるご功績を遺されました。

 本道との関係においても、北方領土問題の解決に向けた対応はもとより、北海道胆振東部地震からの復旧・復興、さらには、G20観光大臣会合の開催などに力を尽くしていただき、私自身、安倍元総理と直接お会いした際にも、真摯に耳を傾けていただくなど、道政の推進に当たり、大いにお力添えをいただいてまいりました。

 我が国が様々な困難に直面する中、安倍元総理のご逝去は、北海道はもとより我が国にとって、大きな損失であります。

 このたびの卑劣な蛮行には、強い憤りを禁じ得ず、志半ばでの無念を想うと言葉もありません。

 安倍元総理に対して心より哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆様に衷心よりお悔やみを申し上げます。

令和4年7月8日

北海道知事 鈴木 直道

 

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top