民族共生象徴空間「ウポポイ」開業2周年を祝して

 イランカラプテ。
 アイヌ文化の復興と発展の拠点であるウポポイが、開業2周年を迎えたことに、心からお喜び申し上げます。
 2年前の今日、アイヌの方々をはじめ、道民の皆さまが開業を心待ちにしていたウポポイが、いよいよオープンする、との発表を受け、私としても期待の高まりを感じたことを覚えております。

 新型コロナ感染症拡大の影響により、厳しい運営を余儀なくされてきましたが、感染対策をしっかり整えるとともに、屋外プログラムの充実など様々な工夫を凝らし対応してくださった関係者の皆さまのご尽力もあり、これまで52万人を超える道内外の方々にご来場いただきました。
 ウポポイをご利用いただいた多くの皆さま、そしてPRや利用促進などにご協力いただいた多くの企業・団体の皆さまにも、地元の北海道知事として感謝申し上げます。

 ウポポイでは、日頃の皆さまへの感謝を込め、今週末の16日(土)~18日(月・祝日)に「松浦武四郎inウポポイ2022」などの2周年イベントを開催することとしています。
 道では、今後も多くの方々にお越しいただけるよう、ウポポイ2周年記念事業として、アイヌゆかりの地などをめぐるスタンプラリーを開始するほか、道内外へのテレビCM放映など、関係機関や団体の皆さまとともに、ウポポイの魅力を発信してまいります。

 開業2年目を迎えたウポポイへ、皆さま、どうぞ、お越しください。

令和4年7月12日

北海道知事 鈴木 直道
 

(環境生活部アイヌ政策推進局アイヌ政策課)

 

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top