8/11未明に発生した地震等に関する知事コメント

 本日未明、宗谷地方北部を震源とする地震が発生し、上川管内中川町で、震度5強の地震が発生するなど、道北地方で大きな揺れが相次いで観測されました。

 道では、直ちに災害対策連絡本部等を設置し、被害状況の情報収集などに当たっておりますが、引き続き、関係機関と連携して、しっかり対応してまいります。

 気象台では、今後1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意することや、今週月曜日から火曜日にかけて非常に激しい雨が降ったことから、落石や崖崩れなどの危険性が高まっているとして、今後の地震活動や降雨の状況に十分注意することを呼びかけています。

 また、本日夜からは道内の広い範囲で激しい雨が降るおそれがあり、来週にかけても、雨の日が多くなるという予報が出ています。

 道民の皆様には、災害から身を守るため、改めて災害への備えに万全を期していただくよう、特に以下の点についてお願いいたします。

○ 最新の気象情報や自治体からの避難情報に十分注意してください。

○ ご自宅に倒れやすい家具等がないか、改めてご確認をお願いいたします。また、食料や飲料、生活必需品、燃料等の確認をしておきましょう。

○ ハザードマップで身の回りの危険や避難先を事前に確認し、災害時には早めの避難を心がけてください。

令和4年8月11日

北海道知事 鈴木 直道
 

(総務部危機対策局危機対策課)

 

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top