家計調査(令和元年(2019年)平均)

令和元年(2019年)家計調査(二人以上の世帯)の結果 ー総務省統計局(北海道分)ー

1 勤労者世帯(二人以上の世帯のうち勤労者世帯)の家計

•実収入は1か月平均56万4,083円で前年に比べ実質14.5%の増加
•可処分所得は1か月平均46万1,647円で前年に比べ実質12.5%の増加
•消費支出は1か月平均30万5,062円で前年に比べ実質2.8%の増加
•消費支出を10大費目別(「その他の消費支出」を除く。)にみると、前年に比べ実質増加したものは、保健医療(19.2%)、教養娯楽(10.8%)、住居(9.4%)、交通・通信(3.8%)、被服及び履物(1.5%)、食料(0.4%)の6費目、減少したものは、家具・家事用品(△2.9%)、教育(△2.5%)、光熱・水道(△0.6%)の3費目
•1か月平均の実収入を全国を100とした指数で地方別(10ブロック)に比較すると、北海道は96.2で4位、1か月平均の消費支出では北海道は94.2で7位

2 全世帯(二人以上の世帯)の家計

•消費支出は1か月平均27万1,988円で前年に比べ実質5.4%の増加
•消費支出を10大費目別(「その他の消費支出」を除く。)にみると、前年に比べ実質増加したものは、保健医療(16.7%)、住宅(15.3%)、教養娯楽(10.5%)、交通・通信(10.2%)、食料(4.2%)、教育(2.8%)、被服及び履物(2.5%)の7費目、減少したのものは、光熱・水道(△2.1%)、家具・家事用品(△1.0%)の2費目

3 調査結果

このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY
利用する場合には出所明示を行ってください。詳しくは北海道オープンデータ利用規約 (PDF 102KB)をご確認ください。

カテゴリー

計画局統計課のカテゴリ

お問い合わせ

総合政策部計画局統計課生活統計係

〒060-8588札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館9階

電話:
011-204-5144

page top