自宅療養されている方へ

自宅療養されている方へ

自宅療養セット(食品及び日用品)に係る道民の皆様へのお願い

(札幌市、旭川市、函館市、小樽市で療養されている方につきましては、それぞれの市の保健所にお問い合わせください)

道では、自宅で療養される方のうち、既に食品等の備蓄が無いなど、必要とされる方に、食品や日用品を無償で配付しております。
なお、お届けについて、大雪の影響により、申込日から概ね3~5日程度かかる場合があります。
 

 自宅療養セットの申し込みに当たっては、既に食品等の備蓄が無いなど、必要性の高い方に速やかにお届けするため、例えば、御家族による買い出しなどの支援が受けられる方や御自身で食品等を確保いただける方については、ご理解・御協力をお願いいたします。

<御協力いただきたい方の例>

 例えば、  御家族や御近所、友人・知人等による買い出しなどの支援が受けられる方

      ・  インターネット通販や宅配サービスなどを活用して食品等の調達が可能な方 など

 同居者が濃厚接触者の場合には、マスクの着用や手指消毒、周囲の人との距離を取るなど、基本的な感染防止対策を行った上で、短時間であれば、同居者の方による食料品等の買い出しは可能です。

 また、陽性者の療養期間中の外出自粛について、有症状の場合で症状軽快から24時間経過後 又は 無症状の場合には、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど最小限の外出を行うことは差し支えありません。

 

 併せて、道民の皆様には、感染した場合に備え、日頃から、御家族で御相談いただき、5~7日分程度を目安に、嗜好品を含め、療養期間中に必要となる食品や日用品、発熱時の解熱剤などを御用意いただきますよう重ねてお願いいたします。

【主な品目】

 パックご飯、玉子がゆ、カップ麺・スープ、魚や肉の缶詰、野菜ジュース、果物ゼリー、丼の具、のど飴、ティッシュ、手指消毒薬 等

 希望者の急増や食品等の流通により商品が異なる場合があります。

 

【申込方法】

  申込方法は、こちら(陽性と診断された方へのお知らせ) から確認してください。

  申込の際に、陽性であることを確認させていただくことになりますので、医療機関等の検査結果や受診の際の領収書等は捨てずに保管ください。

ホームページの更新 (JPG 178KB)

  なお、上記①~⑦のいずれも提出できない場合は、ご相談ください。
 (対応:平日9:00~17:30(12:00~13:00を除く) 連絡先:感染症対策課在宅支援担当 ☎ 011-206-6186)

 

 <留意事項>

  ・ 65歳以上の方、保健所で陽性確認された方、既に電子申請フォームにデータで添付した方は、確認書類を提出する必要がありません。
  ・ 陽性であることの確認データを追加提出フォームで提出する方は、事前に確認書類をデータ化してから申込手続きを開始してください。
  ・ 申込時点で確認書類が手元に無い場合でも、療養解除後に提出する場合は、申込可能です。その場合は、次の「確認書類の追加提出方法」
   から提出ください。

 

<確認書類の追加提出方法>

 申込が完了している方で、「療養解除後に提出します」としていた方は、療養解除後(体調が回復してから)に上記の書類を提出ください。

  ・ 郵便で提出    自宅療養セットの中に同梱している「提出用紙」を使用し、下記の送付先あてに 切手はご自身で用意して送付ください
     <送付先>  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目  北海道保健福祉部感染症対策局感染症対策課  在宅支援担当者 あて

  ・ WEBで提出   追加提出フォーム(こちら) 

 

カテゴリー

お問い合わせ

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部指揮室

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-231-4111

page top