北海道小・中学生向け手話出前教室

北海道小・中学生向け手話出前教室

 道では、「北海道言語としての手話の認識の普及等に関する条例」に基づき、

手話言語を普及させるため、令和4年度から小・中学生向けに手話の出前教室を開催いたします。

ご興味のある小・中学校(指定都市を除く。)からのお申し込みをお待ちしております。

 

北海道小・中学生向け手話出前教室 PR版 (PDF 532KB)

北海道小・中学生向け手話出前教室 申込用紙 (XLSX 149KB)

 

【目 的】

  小・中学生を対象に、講師による講話を通じて、聴覚障がいや、

 聴覚障がい者に対する理解を深めるとともに、

 挨拶や自己紹介などの簡単な手話を実際に体験することにより、

 手話を知る機会を確保する。

【対 象】

  道内の小・中学生を対象とする。(指定都市を除く。)

【内 容】

 ◇ ろう講師による講話
  ■ きこえなくて困ることについて
  ■ 普段のコミュニケーション方法について
  ■ きこえる人と外見上の相違がないこと
  ■ 災害時での対応について
 ◇ 講師(ろう講師・きこえる講師)による手話体験
  ■ 挨拶をしてみよう!
  ■ 自己紹介をしてみよう!
  ■ 手話で簡単なコミュニケーションをとってみよう!

   など、内容・時間については、担当講師とご相談し、適宜、変更可能です。

【費 用】

  貴校にてご負担いただきます。(講師の謝金、交通費 等)

  ※ 講師の謝金については、当日の講師と要相談

【申込方法】

   希望日の1ヶ月前までに、申込用紙に記載されているメールアドレスへお申し込みください。


 ※ 講師の確保や業務の都合などによって、

  希望日などご要望にお応えできない場合がございますのでご了承願います。


 ※ ろう講師を調整することができない場合がございますが、

  その場合、きこえる講師のみで対応します。ご了承願います。

カテゴリー

福祉局障がい者保健福祉課のカテゴリ

お問い合わせ

保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課 社会参加係(意思疎通)

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5278
Fax:
011-232-4068

page top