北海道が管理する下水処理場用地の有効活用に向けた市場調査

1.調査の背景と目的

・道では、気候変動問題に長期的な視点で取り組むため、令和2年(2020年)3月に「2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロをめざす」ことを表明し、令和3年(2021年)3月に「北海道地球温暖化対策推進計画(第3次)」を策定しました。

・道が管理する下水処理場では、汚水処理過程から多くの電力を使用しており、道有施設の中でも使用電力量が大きい施設となっています。また、近年の人口減少などを踏まえ、施設計画を見直したことにより未利用地が発生しています。

・このことから、道が管理する流域下水道や特定公共下水道において、再生可能エネルギーを活用したオンサイトPPAや、その他場内未利用地を活用したオフサイトPPAなどの実現可能性について、アイディアやノウハウを持つ民間事業者の皆様と直接対話し、実現にむけた諸条件の整理を行うため、当調査を実施いたします。

・調査の詳細に関しては、「5.参加の受付」の実施要領(1)、実施要領(2)をご覧ください。

2.調査箇所

 

種類 名称 施設名              住所   
流域下水道 石狩川流域下水道 奈井江浄化センター 北海道空知郡奈井江町字茶志内10番地
流域下水道 十勝川流域下水道 十勝川浄化センター 北海道帯広市西18条北3丁目13番1
流域下水道 函館湾流域下水道 函館湾浄化センター 北海道函館市昭和町42番地
特定公共下水道 石狩湾新港地域公共下水道 石狩湾浄化センター 北海道石狩市新港中央3丁目515-6

3.想定している発電方法

・太陽光発電、風力発電 等

4.市場調査の流れ

内容 年月日
参加受付 令和5年(2023年)12月1日(金)~令和5年(2023年)12月25日(月)まで
対話実施 令和6年(2024年)1月10日(水)~令和6年(2024年)1月31日(水)まで
結果公表 令和6年(2024年)3月下旬

 

5.参加の受付

実施要領

エントリーシート

対話を希望される方はエントリーシートに必要事項を入力し、E-mail、郵送または持参のいずれかの方法にて令和5年(2023年)12月25日(月)までに提出してください。

6.提出先

 

担当課:建設部まちづくり局都市環境課下水道計画係

住 所:060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

電 話:011-231-4111(内線29-618)

FAX:011-232-0612

メール:kensetsu.koka2@pref.hokkaido.lg.jp

担当者:沖野、湯浅

※E-mailで提出する際は、件名に「PPA市場調査エントリーシート提出」の記載をお願いします。

 

カテゴリー

まちづくり局都市環境課のカテゴリ

cc-by

page top