ヒグマ捕獲のあり方検討部会

ヒグマ捕獲のあり方検討部会

道では、人を恐れないなどのヒグマ(問題個体)の発生を抑制するための方策(捕獲のあり方等)について検討を行うため、学識経験者等からなる「ヒグマ捕獲のあり方検討部会」を開催します。

1.構成員

梶 光一(国立大学法人東京農工大学 名誉教授)

坂井 憲一(北海道猟友会千歳支部 支部長)

佐藤 喜和(酪農学園大学農食環境学群環境共生学類 教授)

釣賀 一二三(地方独立行政法人北海道立総合研究機構エネルギー・環境・地質研究所自然環境部 研究主幹)

藤本 靖(NPO法人南知床・ヒグマ情報センター 理事長)

三浦 直之(七飯町環境生活課 自然環境係長)

村上 裕(北海道猟友会北見支部 指導員)

山中 正実(公益財団法人知床財団 特別研究員)

2.設置要綱

3.開催予定

第1回ヒグマ捕獲のあり方検討部会

(1)開催日時

令和4年(2022年)8月1日(月)13:30~

(2)開催場所

かでる2・7 730会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

(3)傍聴について

カテゴリー

自然環境局のカテゴリ

page top