緊急雇用対策プログラム

緊急雇用対策プログラム(雇用危機対策推進事業)について

 道(〔総合〕振興局)では、雇用情勢の急激な悪化等により地域で大量離職者が発生する際、ハローワークや市町村等関係機関との連携の下、離職予定者及び離職者の早期再就職の促進と生活の安定を図るため、職業・生活相談や求人要請・確保等のあらかじめ準備した支援事業で構成する「緊急雇用対策プログラム」を実施しています。

事業の構成

 緊急雇用対策プログラムは、道(〔総合〕振興局)がハローワークや市町村等と連携して実施する「連携事業」と、道が独自に実施する「個別事業」との組み合わせにより構成し、実施しています。

・連携事業

 合同説明会の開催、総合相談会の開催、求人要請及び求人開拓、就職面接会の開催

・個別事業

 特別相談窓口の設置、道立高等技術専門学院(MONOテク)による職業訓練の実施、
 勤労者福祉資金貸付制度の活用・周知、その他離職者の再就職支援に資する事業

実施状況

  • 現在の実施状況
  • これまでの実施状況

カテゴリー

労働政策局雇用労政課のカテゴリ

page top