「2022道産食品オンライン個別商談会(伴走支援型)」参加事業者募集!

「2022道産食品オンライン個別商談会(伴走支援型)」を開催!

食クラスター連携協議体では、道内中小・小規模事業者を対象に、商談機会の創出と効率的な商談による道産食品の販路拡大を図るため、『2022道産食品オンライン個別商談会(伴走支援型)』を開催することとしました。

2022道産食品オンライン個別商談会開催概要

主催

北海道、食クラスター連携協議体 商品開発・販路拡大支援チーム
(事務局:北海道、中小機構北海道本部、ノーステック財団)

開催日程

2022年8月1日(月)から8月5日(金)のうち、日程調整のうえ決定します。

開催方法

オンライン会議システムZOOMを使用

商談会参加のご案内(道内の生産者様へ)

今回の『道産食品オンライン個別商談会』は、道内の中小・小規模事業者を対象に、オンライン商談会に必要な事前の準備から商談会当日まで、専門家が支援する『伴走支援型』のオンライン商談会です。
商品提案先のバイヤーは、道内外のスーパーや通販(ECサイト含む)を中心に約20社が参加する予定です。
提案希望の商品がありましたら、この機会に売り込んでみてはいかがでしょうか。

参加費

無料です。
ただし、サンプル送付にかかる資材費・配送費等は参加事業者様負担となります。

参加対象

道内の中小・小規模事業者のうち次の参加要件を満たしている方
【参加要件】
・道内産(道内製造)かつ自社商品(委託製造含む)であること。
・委託販売または販売代行ではないこと。
・暴力団関係事業者等ではないこと。
・事前に商談先バイヤーへサンプル(試食品)を送付できること。
・「準備セミナー」及び「事前リハーサル」に参加できること。
※昨年度の参加者は「事前リハーサル」のみでも可。
※詳細は後述をご覧ください。

参加バイヤー

道内外スーパー、EC・通販事業者、百貨店など
(前回参加数:15社以上) 

商談先の決定

商談先については、参加バイヤーからのニーズを聞き取り、事前マッチングにより決定します。
※お申込みいただいてもマッチングが不成立となる場合がございます。

申込方法

「参加申込書」及び「商品情報シート」に必要事項をご入力のうえ、6月24日(金)までに事務局へお申込みください。
※昨年度の本商談会に参加申込みされたことのある方は、商品情報シートの修正・追加をお願いします。
(変更なければ提出不要)

【お申込み先】
食クラスター連携協議体 商品開発・販路拡大支援チーム
事務局/北海道経済部食関連産業局食産業振興課食クラスター係(担当:吉田)
TEL:011-204-5979、FAX:011-232-8860
E-mail:shokusan@pref.hokkaido.lg.jp

商談までの流れ

1.「参加申込書」及び「商品情報シート」を事務局に提出(6/24締切)
2.「準備セミナー」を視聴(7/8~7/18)
3.「事前リハーサル」に参加(7/19~7/22)
・オンライン会議システムZOOMで接続し、接続環境の確認及びマッチング状況をご説明します。
・模擬プレゼンを実施し、専門家からアドバイスが受けられます。
※マッチングが不成立となった場合は、事前リハーサルはありません。
※昨年度、参加している方は「個別相談会」を実施します。
4.サンプル・資料の送付
・マッチングが成立した商談先バイヤーに、サンプル(試食)及び資料(自社概要等)を事前に送付していただきます。
5.オンライン商談会前日
・お電話またはメールにて、最終確認します。
6.オンライン商談会当日
・事務局が進行します。

オンライン商談会「準備セミナー」の配信

「オンライン商談会」における効果的なプレゼン方法等に関するセミナー動画を配信します。
※「道産食品オンライン個別商談会」参加申込者のみ視聴可能です。

セミナー概要

■内容:「オンライン商談会準備セミナー」動画

■テーマ:「(仮)オンライン商談会に向けて~”伝える””伝わる”プレゼン方法~」

【講師】
独立行政法人 中小企業企業整備機構 北海道本部
企業支援部支援推進課 岩崎 清明香

■配信方法:YOUTUBEでの配信

■配信期間:7月8日(金)~7月18日(月)

■対象:本商談会参加事業者

■視聴方法:本商談会に参加申込みされた方に配信先URLをメールでお知らせします。

カテゴリー

食関連産業局食産業振興課のカテゴリ

page top