北海道どさんこプラザテスト販売制度

お知らせ

札幌店については、
・令和4年度第2四半期テスト販売は販売期間が9/25までとなります。
・令和4年度第2四半期テスト販売品のうち、さらに3ヶ月間、テスト販売を継続することとなった商品は、令和5年度第1四半期に継続販売を行います。
・令和4年度第3四半期、第4四半期はテスト販売を休止します。
・令和5年度第1四半期分から受付再開予定です。
※スケジュールが変更になる場合があります。

北海道どさんこプラザテスト販売制度について

・「北海道どさんこプラザ」は、販路拡大・商品開発などに取り組む道内企業の方々を応援するための北海道の公式アンテナショップです。
・このテスト販売制度は、新商品を3カ月間、「北海道どさんこプラザ」で販売し、その過程で得られた情報をマーケティング活動に役立てていただくものです。
・売上が好調な商品はさらに3カ月間、テスト販売を継続。上位商品は定番商品として引き続き販売します(一部店舗のみ)。
・販売期間終了後には、店から商品の評判や評価などのアドバイスが受けられ、商品改良後、テスト販売に再チャレンジすることができます。

実施店舗について

・北海道どさんこプラザ有楽町店
・北海道どさんこプラザ札幌店
・北海道どさんこプラザ名古屋店
・北海道どさんこプラザ羽田空港店
・北海道どさんこプラザあべのハルカス店
・北海道どさんこプラザシンガポール店(ミレニアウォーク店、グレートワールドシティ店)
・北海道どさんこプラザバンコク店

※名古屋店へ申し込む場合は、同時に有楽町店への申込みが必要です。

申込要件について

申込者について

次の条件のすべてを満たす方。

1 道内に事務所又は事業所を有する公益的な団体、企業及び個人(個人のグループを含む。)のうち、次の条件のいずれかに該当する方。
(1)道産品の生産・製造または加工を行っている方。つまり、申込商品の一括表示において、「製造所」または「加工所」にあたる方。
(2)自らが企画・考案した道産品の販売を行っている方。つまり、申込商品の一括表示において、「販売者」である方。

2 羽田空港店に申し込む場合は商品規格書を、シンガポール店に申し込む場合は申込書を、バンコク店に申し込む場合は申込書、商品規格書、原材料内容表示表、製造工程表をエクセルデータで作成・メールで提出できる方。

対象商品について

下記の条件を満たすもの。

・道内で製造または加工されているもの。つまり、申込商品の一括表示において、「製造所」「加工所」が道内に所在するもの。
・申込時点で下表の地域において未販売もしくは販売開始後1年以内の加工食品または工芸品。
・過去にテスト販売を行い、改良した加工食品または工芸品。
・過去に申し込もうとする店舗の定番商品になったことがないもの。
・羽田空港店に申し込む場合は、北海道どさんこプラザ有楽町店のテスト販売に申し込んだ商品が、3ヶ月のテスト販売において売上好調で、引き続き3ヶ月の継続販売を行うこととなったもの。

※インターネット販売のみだったものは、対象商品になります。
※名古屋店、シンガポール店、バンコク店については、工芸品・クラフト品は対象外です。
※あべのハルカス店については、酒類、工芸品・クラフト品は対象外です。
※海外店の場合、輸出入規制等により販売禁止とされている品目や、輸入に際しライセンス所得が義務づけられている食品等は申し込みできません。
※同一店舗への申込みは年度内に2回までです。

下表

店舗名

地域 申込品数
有楽町店、羽田空港店 道外 3品
札幌店 札幌市内 3品
名古屋店、あべのハルカス店 道外 2品
シンガポール店 シンガポール国内 3品
バンコク店 タイ国内 3品

 

テスト販売の流れについて

1,申込者が振興局に書類を提出
2,道(振興局)から申込者にテスト販売商品決定通知
3,店舗運営受託者が申込者に発注等の連絡
4,店舗において3ヶ月販売
5,売上が好調な場合、さらに3ヶ月販売 ※有楽町店、札幌店のみ
6,売上が好調な場合、定番商品として引き続き販売 ※有楽町店、札幌店、あべのハルカス店のみ
7,販売終了後2ヶ月程度で道(振興局)から申込者に店舗からのフィードバック

※テスト販売商品決定後でも、商品の不具合や衛生管理上の問題が判明した場合は、販売中止になることがあります。

店舗運営受託者
有楽町店、名古屋店 (株)北海道百科、(株)札幌丸井三越
札幌店 (一社)北海道貿易物産振興会
羽田空港店

(株)北海道百科、(株)札幌丸井三越、日本空港ビルデング(株)

あべのハルカス店 (一社)北海道貿易物産振興会、(株)近鉄百貨店
シンガポール店、バンコク店 (一社)北海道貿易物産振興会

 

販売条件について

・委託販売です。
・マージン率は原則国内店18%、海外店は国内小売価格の30%です。
・テスト販売期間中の納品、テスト販売期間終了後の返品に係る送料は事業者負担です。

※販売価格(希望小売価格)を設定する際は、送料を考慮してください
※売上が好調で定番商品化した際には原則委託販売から買取販売に移行します。各店舗と調整の上、マージン率等について改めて再設定しますが、販売価格は原則テスト販売時の価格から変更できませんので、ご留意ください。

よくある質問

・お問合せの前にご確認ください。

申込方法について

募集期間について

募集期間

販売期間

第1四半期
(4~6月)

第2四半期
(7~9月)
第3四半期
(10~12月)
第4四半期
(1~3月)
募集期間(国内店舗)募集期間(国内店舗)募集期間(国内店舗) 1/4~2/20 4/1~5/20 7/1~8/20 10/1~11/20
募集期間(シンガポール店) 12/1~12/20 3/1~3/20 6/1~6/20 9/1~9/20
バンコク店

募集期間は通年受付、
テスト販売期間は輸入手続きを完了した翌月から3か月間です。

 

※羽田空港店は有楽町店における第2期テスト販売品に選ばれた申込者に対し、有楽町店における第2期テスト販売期間の次の四半期におけるテスト販売の募集を行います。
※募集開始日が休日の場合は直後の開庁日、締切日が休日の場合は直前の開庁日とします。

申込書類

申込書類一覧
全店舗共通 申込書、PL保険証(写)、パッケージ、6カ月以内の食品検査結果(写)、申込商品に該当する食品製造に係る営業許可証(写)
羽田空港店羽田空港店羽田空港店 共通+商品規格書、消費・賞味期限設定根拠、パッケージに表示がある場合は原産地証明・非遺伝子組換証明書
バンコク店 共通+商品規格書、原材料内容表示表、製造工程表

 

※食品検査については、こちらの別表(PDF)を参考に、食品衛生法に基づく検査を行ってください。該当する項目がない場合は、食品検査結果は不要です。検査項目がわからない場合は、保健所にお問い合わせください。
 

※申込書は1商品につき1枚ご記入ください。味違い、サイズ違いは別商品とします。
※PL保険の取得・更新手続き中の場合は更新に係る申込用紙(写)を添付してください。
※パッケージは、商品パッケージ全体のもの(表・裏面とも)と、一括表示が読めるものを添付してください。
※食品以外の場合は、食品検査結果、営業許可証は不要です。
※羽田空港店の商品規格書について、記載例を見ても不明な点がございましたら、羽田空港店の店舗運営受託者(北海道百科:011-205-1250)にお問い合わせください。(担当者:中村健人、播磨)

様式

よくある不備

商品規格書(羽田空港店用)
・細菌検査表・原産地証明書が添付されていない
・アレルゲンが選択されていない(○×コンタミから選択)

申込・問合先

各(総合)振興局商工労働観光課で受け付けています。

参考

売筋商品データ

カテゴリー

page top