北海道愛食大使の認定について

北海道愛食大使の認定について

道外で北海道産食材を使用した料理などを提供している外食店や中食店を「北海道愛食大使」として認定し、北海道産食材の利用促進を図るとともに、北海道産食材に関する情報発信拠点としての役割を通じて、道外の消費者に対する安全・安心な「食の北海道ブランド」の普及・定着を図るための事業です。

認定の要件や申請方法については、以下のほか、北海道愛食大使認定事業実施要領でご確認ください。

※認定を受けられてからといって道産食材を使用している店として公的証明(認証)が与えられるものではありませんのでご留意ください。

対象・認定の要件

対象

道外に所在する外食店(レストラン、ホテル、居酒屋等)及び中食店(弁当、惣菜などの調理済み食品を提供するお店)です。

認定要件

必須要件

次に掲げる要件をすべて満たしていることが必要です。

  1. 北海道産食材を使用した料理を原則2品以上提供していること
  2. 外食の原産地表示ガイドライン等による原材料の原産地表示を行っていること

その他の要件

次の事項については、認定審査の際に評価されます。

  1. 北海道産食材に関連したイベントなどを開催していること
  2. 北海道が推奨している各種制度認証品等(「北のクリーン(YES!clean)農産物」、 有機JAS食品」、「エコファーマーの認定を受けて生産された農産物」、「特別栽培農産物」、「道産食品独自認証品(きらりっぷ)」、「道産食品登録制度商品」)を活用した料理を提供していること
  3. 栄養表示をしていること
  4. 環境と調和した店づくり(店内禁煙や分煙、資源のリサイクルなど)を行っていること
  5. その他、事業者独自で取り組んでいること

認定の方法

お申し込み内容を審査し、要件を満たしている場合、「北海道愛食大使」として認定します。
また、認定店には「認定証」と「認定ステッカー」を交付します。

審査する項目

次の項目を重点に審査を行い、項目ごとに配点されるポイントを合計し、一定ポイント以上となったお店を認定します。

  1. 北海道産食材を使用した料理や商品のメニュー数
  2. 北海道産食材を使用した料理等を提供している期間
  3. 昨年1年間の主食(お店全体)に占める北海道産食材の使用割合
  4. 昨年1年間の副食(お店全体)に占める北海道産食材の使用割合
  5. お店で使用した北海道産食材の品目数
  6. 原産地表示
  7. その他(北海道産食材に関連したイベント等の開催実績、北海道が推奨している認証品等の使用状況、栄養表示、環境に配慮した店づくり、独自の取組)

申請等の手続き

新規

お申し込みは随時受け付けております。
認定を希望される事業者は、「北海道愛食大使認定申込書」(第1号様式)に必要事項を記載し、下記書類を添付の上、提出してください。

  • 北海道産食材を使用した料理を撮影した電子データ(又は写真)
  • 店及び会社の概要を記載したパンフレット及び審査に当たって参考となる資料

変更または取消について

認定店舗の名称や所在に変更があった場合や、営業の廃止などで認定を取り消す場合は、その旨を任意様式で届け出てください。

申込書等提出先

北海道農政部食の安全推進局食品政策課6次産業化係
〒060-8588
北海道札幌市中央区北3条西6丁目
TEL 011-204-5432/FAX 011-232-7334

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top