麦チェンサポーター店の認定について

麦チェンサポーター店の認定

北海道では、道産小麦を使用した商品を積極的に作ったり、販売しているお店を「麦チェンサポーター店」として認定しています。
認定を受けたからといって道産小麦を使用しているお店として公的証明(認証)が与えられるものではありませんので、ご留意ください。

認定の要件や申請方法については、以下のほか、麦チェンサポーター店認定事業実施要領でご確認ください。

対象・認定の要件

対象

道内で営業し、消費者に直接小麦製品やメニューを提供する外食店、製造・販売店等
(例:外食店(ラーメン、うどん、イタリアン等)、製造・販売店(パン、お菓子等)等)

認定要件

次に掲げる要件をすべて満たすものとします。

  1. 原則として、申請月日以前1年間で店舗総体の道産小麦使用率が30%以上(道産小麦の不作等により道産小麦の確保が困難になり、やむを得ず要件を欠く場合には、それ以前の直近の平常的な期間とすることも可能とする。)、又は、申請月日現在、道産小麦100 %商品を1アイテム以上提供していること。
  2. 将来的に(申請のおおむね3年後を目標)店舗総体の道産小麦使用率をおおむね50%

申請等の手続き

新規

認定を希望される事業者は、「麦チェンサポーター店認定申込書」(第1号様式)に必要事項を記載し、下記書類を添付の上、提出してください。
<添付書類>
会社概要(販売店舗、支店一覧を含む)を記載したパンフレットや参考となる資料

取消・休止または変更

取消・休止

認定の要件を欠いたり、営業を廃止又は休止した事業者は、「麦チェンサポーター店取消・休止届」(第3号様式)に必要事項を記載し、提出してください。

変更

認定店の名称・住所等に変更が生じた事業者は、「麦チェンサポーター店変更届」(第4号様式)に必要事項を記載し、提出してください。

各種様式

提出先一覧

当該店舗の所在地の市町村を管轄する振興局(農務課)に提出してください。
なお、同一経営体で認定を受けようとする店舗が複数あり、その所在地が2振興局以上となる場合は、農政部(食品政策課)に提出してください。

名称郵便番号住所電話番号(ダイヤルイン)FAX番号
空知総合振興局産業振興部農務課068-8558岩見沢市8条西5丁目0126-20-00820126-22-1099
石狩振興局産業振興部農務課060-8558札幌市中央区北3条西7丁目道庁別館6階011-204-5847011-232-1157
後志総合振興局産業振興部農務課044-8588虻田郡倶知安町北1条東2丁目0136-23-13880136-23-0230
胆振総合振興局産業振興部農務課051-8558室蘭市海岸町1丁目4-1むろらん広域センタービル0143-24-98130143-23-1582
日高振興局産業振興部農務課057-8558浦河郡浦河町栄丘東通560146-22-93410146-22-6343
渡島総合振興局産業振興部農務課041-8558函館市美原4丁目6-160138-47-94970138-47-9212
檜山振興局産業振興部農務課043-8558檜山郡江差町字陣屋町336-30139-52-65710139-52-4594
上川総合振興局産業振興部農務課079-8610旭川市永山6条19丁目1-10166-46-49840166-46-5212
留萌振興局産業振興部農務課077-8585留萌市住之江町2丁目1-20164-42-84900164-42-4407
宗谷総合振興局産業振興部農務課097-8558稚内市末広4丁目2-270162-33-25690162-33-4531
オホーツク総合振興局産業振興部農務課093-8585網走市北7条西3丁目0152-41-07800152-44-0240
十勝総合振興局産業振興部農務課080-8588帯広市東3条南3丁目0155-26-90630155-22-0183
釧路総合振興局産業振興部農務課085-8588釧路市浦見2丁目2-540154-43-92210154-41-2128
根室振興局産業振興部農務課087-8588根室市常磐3丁目280153-24-57140153-23-6183
北海道農政部食の安全推進局食品政策課060-8588札幌市中央区北3条西6丁目011-204-5432011-232-7334

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top