北海道食の安全・安心条例

「北海道食の安全・安心条例」について

 平成17年度第1回定例道議会において、「北海道食の安全・安心条例」が可決され、平成17年3月31日に公布しました。
 道では、今後、条例に基づき、「北海道食の安全・安心基本計画」を策定し、食の安全・安心の確保に向けた施策を総合的かつ計画的に施策を推進しています。

【参考】「食の安全・安心条例(仮称)案の骨子」に係る道民意見の募集結果の公表

 道では、「食の安全・安心条例(仮称)案の骨子」に対して、皆様から頂いたご意見やご要望等を踏まえ、「北海道食の安全・安心条例案」を取りまとめ、平成17年第1回定例道議会に提案いたしました。
 また、皆様からいただいたご意見等に対する道の考え方についても取りまとめました。

「北海道食の安全・安心条例」の施行状況に関する点検・検証結果について

 道では、条例の附則の規定に基づき、北海道食の安全・安心条例の施行状況についての点検・検証を、幅広く道民の皆様からご意見を伺うとともに、北海道食の安全・安心委員会等でのご審議をいただきながら実施しています。
 平成17年の条例制定以降、これまでに平成20年度(2008年度)、平成25年度(2013年度)、平成30年度(2018年度)の3回、点検・検証を実施していますが、これまでの点検・検証では、条例の枠組みは妥当として見直し等は行わないこととしています。

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top