12十勝 浦木明子さん

 

 

12十勝 浦木明子さん


 

  【申込区分:支庁推薦】
農 林 業 水 産 業 食品加工 料   理 食 文 化
   

resource443.gif

登録番号191
~十勝の発酵食づくり名人~
氏名  浦木 明子
(うらき あきこ)
誕生年 S38 性別 女性 resource191.jpg
職業  料理研究家、専門学校非常勤講師
住所  音更町
 名人のプロフィール
 大学で専攻した栄養科学のほか、天然酵母を使ったパン店の経営経験をもとに、発酵食品に関する知識を生かしながら、自身の母であり、北海道らしい食づくり名人・伝承名人である村田ナホ氏と共同で「食の寺子屋直歩塾」を運営し、ポリ袋を活用した簡単調理、非常食の開発を行っています。
・地場産物料理を通じて、社員のコミュニケーションや心身の健康づくりに役立ててもらおうと企業の料理研修も積極的に行っているほか、介護食や幼児向けの簡単なおやつの講習も行っています。

 
 名人から一言!
 発酵食が得意分野です。「レトロイノベーション」を合言葉に伝統食を現代の食生活に取り入れやすい形で編集するのが私の役目です。さらにポリ袋で非常食からパンまであらゆる調理ができるというレシピの開発に力を入れています。非常時はもちろん、子育て中の世代にも人気があります。様々な世代間交流になる食のレクリエーションも考えています。
 また、普段料理に縁がない働き盛りの男性にも作りやすいレシピを提供することで、ワークライフバランスや企業の健康経営に貢献したいと思います。
 あらゆる世代や職業の方が食で健康になり、精神面も安定するような料理講座が理想です。

 
 備考
 【名人の要件】
 ・北海道らしい特色ある地場産食材を活用して加工品、料理を作っている
 ・その他地場産食材を活用して北海道らしい特色ある加工品、料理を作っている
 ・地域の食文化や農林水産物等、北海道の「食」に関して精通している
 ・地域の食文化の保存活動や新しい食文化の創造活動に取り組んでいる
 ・地域住民や小中学生などに、北海道の食の豊かさや大切さを伝える活動を精力的
  かつ継続的に行っている
 
 伝承名人に関する情報
経歴 ・栄養大学卒業後、子ども動物自然公園でコアラの栄養を調べる業務に従事。
・平成元年 発酵食品に興味を抱いていたが、天然酵母のパンを食べたことに刺激を受け、「のんびりや天然酵母パンの店」を開設。
・平成25年 体調不良で店舗を休止。

 復帰後は、専門学校で非常勤講師を務めるかたわら、店舗でパン教室など食に係るイベントを開く。
・同年開設した「食の寺子屋直歩塾」において、母である村田ナホ氏と共同で手軽な家庭料理のレシピを作成、普及活動を行うとともに、ポリ袋を活用した簡単料理、非常食の開発を行う。
・地場産物料理を通じて、社員のコミュニケーションや心身の健康づくりに役立ててもらおうと企業の料理研修も積極的に行っている。
・地域においては、介護食や保育士から幼児向けの簡単なおやつの講習も求められるほか、子どもたちのキャンプに自作のタンドリー窯を運び、ナンづくりなども体験してもらっている。
指導・助言できる内容 ・十勝の食材を活かした料理の調理指導
・調理器具をなるべく使用しない簡単ポリ袋調理「ポリパン」の指導(カセットコンロ、フライパンのみの調理のため非常食としての活用も)
・料理、栄養、発酵食に係る講演など
指導・助言を依頼する場合の連絡先

のんびり屋あきこのフライパンクラブ「たんたん」

電話 0155-30-8022

Email nonbiriya-akiko@fuga.ocn.ne.jp

その他特記事項 特になし

 

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top