01空知  若林富士女さん

 

 

01空知  若林富士女さん


 

  【申込区分:自薦】
農 林 業 水 産 業 食品加工 料   理 食 文 化
     
 
登録番号4-37
~米粉など新たな食材を使った料理名人~
氏名  若林 富士女
(わかばやし ふじめ)
誕生年 S36 性別 女性 wakabayashi_f1.jpg
職業  フードコーディネーター、野菜ソムリエ
住所  岩見沢市
 名人のプロフィール

 地元の食材を使い、空知管内を中心に料理講習会、食育講座、講演活動、商品開発、メニュー提案などを行っています。フードコーディネーター(日本フードコーディネーター協会)、シニア野菜ソムリエ(日本野菜ソムリエ協会)、北海道フードマイスター(札幌商工会議所)の各資格を持っています。
 平成17年度の「愛食弁当コンクール」では、米粉を使ったお弁当で奨励賞を獲得しました。

 名人から一言!
 私たちの住んでいる北海道には、さまざまなおいしい食材がありますし、まだまだ知られていないものや、世の中に出ていけない商品が驚くほど眠っています。それらをひとつずつ上手に手を加えていくことで、皆さまに認知していただき、食べていただく努力・工夫をしていきたいと思います。
 名人の一品など

 愛食弁当コンクール<パンの部>
 奨励賞受賞作【こめっこラップサンド】                  【愛食弁当コンクール表彰式】
wakabayashi_f2.jpg  wakabayashi_f3.jpg

<こめっこラップサンド>レシピ
【材料】
(皮)米粉80g、牛乳60cc、塩少々
(具)リーフレタス1枚、鶏もも肉1/2枚、米粉少々、マヨネーズ・サラダ油適量
(調味料)しょう油大さじ2、砂糖・みりん各大さじ1

・皮は米粉、牛乳、塩をボールに入れて混ぜ合わせ2等分する。
・生地を直径20cm程度の円形に伸ばし、油をひいたフライパンで両面にこげ目がつくぐらい焼く。
・鶏肉は厚みを開いてすじを切り、油をひいたフライパンで焼き、調味料をからめる。
・鶏肉を取り出し、残ったタレに水で溶いた米粉を入れてとろみをつける。
・皮にリーフレタスを敷き、細かく切った鶏肉をのせ、マヨネーズ、タレをかけてくるくると巻く。


 

 備考
 【名人の要件】
 ・北海道らしい特色ある地場産原料を活用して加工品を作っている
 ・その他地場産食材を活用して北海道らしい特色ある料理を作っている
 ・地域の食文化や農林水産物等、北海道の「食」に関して精通している
 ・地域の食文化の保存活動や新しい食文化の創造活動に取り組んでいる
 
 
 
 

 

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top