newevent


newevent


「地域力」関連の支援制度、イベントなどの情報


○ 「地域づくりメールネット北海道」への参加のご案内
 北海道庁地域づくり支援局では、無料の電子掲示板サービスを利用し、観光、ビジネス、生活、文化、商品開発、移
 住など分野を問わず、地域づくりに興味のある方々が、自由に情報交換や些細な相談、意見交換のできる「場」とし
 て、「地域づくりメールネット北海道」(通称「地域ネット北海道」)を開設しております。
 興味のある方は是非、ご参加ください。

■北海道 総合政策部 地域づくり支援局 集落活力・地域活力グループ 電話(011)204-5791
 参加手続はこちら↓(手続その1と2の両方行わなければ参加できません。)
  「地域づくりメールネット北海道」への参加手順(PDF)
 「地域づくりメールネット北海道」(http://groups.yahoo.co.jp/group/tiiki-net-hokkaido/


○ 平成25年度「地域づくり団体等活動支援事業」のお知らせ
 地域づくり団体全国協議会では、地域づくり団体の自主的な地域づくり活動に際し、講師を招いて開催する研修会
や、アドバイザーの指導・助言を受けるために必要な謝金及び旅費をそれぞれ10万円を限度として助成する制度を実施しています。
 ただし、助成を申請するためには、以下の事項に留意願います。
 1.
「地域づくり団体全国協議会」への登録が必要であること
 2.新規登録団体が助成申請するためには登録後2ヶ月を経る必要があること
 3.助成の申請に当たっては、新規の登録の別に関わらず、既に登録済みの団体においても、事業実施の2ヶ月前までに申請をする必要があります。従って、新たに登録する団体においては、事業実施の4ヶ月前までに登録を済ませなければなりません。
 http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/dantai/katsudousien.htm
■地域づくり団体全国協議会事務局 電話(03)5202-6134 FAX(03)5202-0755
 ((財)地域活性化センター研修交流課内)


○ 総務省「地域おこし協力隊」の概要

 総務省では、人口減少や高齢化が著しい地方において、地方自治体が、地域社会の新たな担い手を外部から積極的に誘致し、その定住・定着を図り、地域力を維持・強化する取組に対して必要な支援を行う「地域おこし協力隊」を推進しています。
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html
■北海道 総合政策部 地域づくり支援局 電話(011)204-5089(直通)


○ 地域活性化DVD貸し出しのご案内
 (財)地域活性化センターでは、全国の地域活性化事例のうち、映像での紹介にふさわしい事例を取材し、DVDを作製います。
  全地方自治体及び民間会員等のみなさまに配布するとともに、ご希望の方に貸し出しされます。みなさまの地域の活性化にお役立てください。また、今後ご要望のテーマや事例、活動がございましたら、下記アドレスまでご意見をお寄せください。
  http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/5_jouhou/video/video.html
■(財)地域活性化センター地域づくり情報課 電話(03)5202-6138 mail:jouhou@jcrd.jp

○ 「北海道新規就農・農業体験セミナー」開催のご案内
 北海道農業担い手育成センターでは、毎月、北海道通信ビルにて、新規参入・農業体験・法人就職
 をキーワードに、北海道農業への関わり方を分かりやすく説明するセミナーを開催しています。申込締切は各開催日の
3日前までですので、興味のある方はご参加ください。
【内容】
1.セミナー(30分)
  北海道農業の概要と新規参入・農業体験・農業法人への就職などの方法について、パワーポイントを使って概要な
 どをご説明します。
2.個別相談(90分)
  個別相談を希望する方は、事前にご予約をいただいた上、予約順に対応させていただきます。
 ※セミナーのみ、又は個別相談のみの参加も可能です。 
 http://www.adhokkaido.or.jp/ninaite/oshirase/13semina.html
■北海道農業担い手育成センター 予約・相談ダイヤル 0570-044-055(平日午前9:00~17:00)



○ 「中小機構北海道支部の海外展開アドバイス」実施のご案内
 (独)中小企業基盤整備機構北海道支部では、様々な経営課題について気軽に相談できる窓口での経営相談を実施しています。
 http://www.smrj.go.jp/hokkaido/manage/index.html
■中小企業基盤整備機構 経営相談ホットライン「0570-009111」



○ 大学生サポーター「Jumpers」の活動をご紹介

 「大学生サポーター Jumpers」は、少年の非行防止と健全育成に関する活動を行う大学生ボランティアです。
 毎月の活動メニューが道警のホームページ上に掲載されていますので、ご覧ください。
 http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/seian/syounen/s_center/jumpers/jumpers.html
■北海道警察本部 少年課 電話(011)251-0110(内線3066)



○ ほっかいどうムラの宝物さがしプロジェクト 第5次登録が公開中!
 「ほっかいどうムラの宝物さがしプロジェクト」は、皆さんの周りにあるユニークな宝物、遊び心のある宝物、人物など、知る人ぞ知る、わがムラならではの「宝物」を登録するものです。
 「ほっかいどうムラの宝物プロジェクト」公式ホームページ
 http://www.hokkaidoisan.org/muranotakara/
■NPO法人北海道遺産協議会 電話(011)218-2858




○ 「北海道地球温暖化防止活動推進員の派遣制度」のお知らせ
 北海道では、地球温暖化について知りたい!地球のために何か始めたいけど、何をしたら良いかわからないといった
 場合、地域や学校、自治体での勉強会、企業での社員研修会などで活用できる無料の地球温暖化防止活動推進員の派遣
 制度があります。
 推進員は、自分の知識や活動経験を生かし、地球温暖化のことや温暖化防止に向けて暮らしの中で私たちができるこ
 とを、わかりやすく皆さんにお伝えします。
 推進員の派遣を希望される方(会合等主催者)は、主催者が居住する総合振興局(振興局)環境生活課にご連絡くださ
 い。必要な手続きについてお知らせします。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/tot/suishinin.htm
■北海道 環境生活部 環境局地球温暖化対策室 電話(011)204-5189 FAX(011)232-1301




○ 国土交通省「『新しい公共』の担い手による地域づくり活動に対する非資金的支援に資するコンテンツ整備のためのモデル事業」(採択結果について)
 国土交通省では、「新しい公共」の担い手による地域づくり活動の環境整備の一環として、コーディネート事業のうち、能力・経験・実績を有する機関と協力して実施する等、先進的・モデル的であり一過性でない取組を支援するため、モデル事業の募集をしておりましたが、この度、全国で10件、道内では十勝地方を主な活動地域とする1事業が採択されました。
 http://www.hkd.mlit.go.jp/kanribu/keikaku/aratanakou3.html
 採択結果については、以下を参照してください。
 http://www.mlit.go.jp/report/press/kokudoseisaku04_hh_000038.html
■北海道開発局 開発監理部 開発計画課 電話(011)709-2311(内線5467)



○ 北海道らしい「食づくり名人」を募集しています
 北海道らしい「食づくり名人」とは、地域でその土地ならではの農産物を作っている人、地域が誇るこだわりの加工
 品や郷土料理を作っている人など、地域の風土や食文化を生かした北海道らしい食づくりを行っている方々を登録し、
 PRする制度です。
 現在、農林業、水産業、食品加工、料理、食文化の5分野から、173人の食づくり名人を登録しています。
 ※たとえば、こんな人が食づくり名人になっています。
  昆布巻きづくり名人/じゃがいも料理名人/やつめうなぎ料理名人/アイヌの伝統料理名人/
  バーベキュ
ー名人/チーズ作り名人/ジャム名人
 北海道新聞の土曜日・日曜日に掲載される「北のおかず」欄では、これらの名人の方が交代で執筆し北海道の食材の
 魅力を伝えていただいてます。
 食づくり名人は、まだまだ皆様の周りにたくさんいらっしゃると思います。さらにたくさんの食づくり名人を登録し
 ていき、より多くの方々に北海道の「食」の豊かさを感じてもらい、興味を持ってもらいたいと考えています。
 食づくり名人の登録申込には締切はありません!自薦・他薦は自由!申込みは随時受け付けております。
 ※詳しい内容やお問い合わせは、ホームページをご覧ください。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/shokumeijin/toppage.htm
■北海道 農政部 食品政策課 食品企画グループ 電話(011)231-4111(内線27-662)



○ 地域雇用おこし事例集
 道では、地域における雇用おこしを促進するために、地域の特性などを活かした新たな雇用創出に向けた取組の好事
 例をまとめました。道内地域の先進的な取組をご覧ください。道内建設業の新分野進出の取組も紹介されていますので
 参考にしてください。
【内容】
 1 はじめに
 2 地域の雇用創出の取組事例について
  (1)新一村一雇用おこし事業
  (2)地域雇用創造推進事業(パッケージ事業)
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/torikumizirei.htm
■北海道 経済部 労働局 雇用労政課 計画・調整グループ 電話(011)204-5353



○ 「小地域ネットワーク活動・サロン活動」
 「小地域ネットワーク活動・サロン活動」とは、町内会などの小さな地域単位において食事会や茶話会といった「集
 う」ことや、声かけなど「見守る」活動から、自然な地域つながりの構築と、隠れている地域の困り事を発見する活
 動です。
 社会福祉協議会では、こうした「小地域ネットワーク活動・サロン活動」をはじめ、地域における生活課題(消費者
 被害、高齢者の孤立、災害時の避難支援等)を解決するため、地域の皆さんや関係機関と協働しながら地域のネットワ
 ークを目指す活動に取り組んでいます。
 住み慣れた地域で安心して暮らすために、みなさんも「小地域ネットワーク活動・サロン活動」をはじめてみてはい
 かがでしょうか。
 http://www.dosyakyo.or.jp/shintyaku_jyouhou/tiiki/anshin_matidukuri/index.html
■社会福祉法人 北海道社会福祉協議会 電話(011)-241-3976(代)




○ 安全・安心どさんこ運動ニュースの掲載
 道内各地で展開された地域安全運動等を紹介した「安全・安心どさんこ運動ニュース」が道警のホームページに掲載されております。
 http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/seian/ansin/news.html
■北海道警察本部 生活安全企画課 安全・安心まちづくり推進室 電話(011)-251-0110(代表)



○ 「せわずき・せわやき隊」~地域の子どもを地域で育てる~

 北海道子ども未来推進局では、核家族化や地域住民間の交流の少なさなどから生じる次の課題に対して、「地域の子育て力のパワーアップ」を図り、地域の子どもを地域で健やかに育てていくことを目指して、「せわずき・せわやき隊」への登録団体・サークルを募集しています。
 1.子育て中のお母さんや子育て家庭の孤立化の防止、
 2.子育て不安の解消、
 3.地域の子どもの安全を確保すること等
「せわずき・せわやき隊」の登録方法や概要、活動の事例など詳細についてはこちらをご覧ください。
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/ikuji/sewa.html
■北海道 保健福祉部 こども未来推進局 少子化対策グループ 電話(011)-231-4111(内線25-763)



title.JPGホームページへ戻る

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top