令和5年住宅・土地統計調査単位区設定の実施について

調査関係リンク/所管府省名

設定の目的

 令和5年住宅・土地統計調査の実施に先立ち、調査員が担当する調査区域を明確にし、調査の円滑な実施と結果精度の向上を図るために実施するものです。

設定の対象地域

 令和2年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する調査区です。
 北海道では、9,032調査区が指定されています(抽出率:約17.3%)。

設定の期日

 令和5年2月1日現在

設定の方法

 令和4年12月から令和5年2月の間、北海道知事が任命した指導員が現地に赴き、以下の内容を確認します。
 ・担当調査区の確認
 ・住戸等の把握
 ・調査区情報の収集(調査区の中心から「最寄りの郵便局・銀行」までの距離等)

 指導員は、住戸等の状況を外観で把握しますが、外観からの把握が困難な場合には、住戸の管理者や近隣の方にお話を伺うことがあります

 また、指導員は、顔写真付きの「指導員証」を携帯しています。
 不審に思われた場合は、お住まいの市町村または道統計課までお問い合わせください。

 調査へのご理解・ご協力をお願いいたします。

 準備事務実施のお知らせ(パンフレット) (PDF 2.94MB)
 

カテゴリー

計画局統計課のカテゴリ

お問い合わせ

総合政策部計画局統計課生活統計係

〒060-8588札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館9階

電話:
011-204-5144

page top