旭川子ども総合療育センター

 当センターは、令和3年1月に北海道立旭川子ども総合療育センターとして新たなスタートをきりました。今後も医療型障害児入所施設としての機能を果たすとともに、発達に悩みを抱えるお子さんたちの外来診療機関として、また、地域の療育体制を支援する機関としての役割を果たしています。

新センター外観

療育理念

1 私たちは子どもたち一人ひとりの人権や基本的な権利を尊重し、療育に当たります。
2 療育の目標として、一人ひとりニーズに合わせた療育と多専門的なアプローチを目指します。
3 療育の内容として、子どもたちとご家族における生活の質向上につながるものを求めます。
4 一人ひとりの子どもたちの能力を高めるだけでなく、子どもたちとそのご家族が安心して地域で生活できるよう努力します。

トピックス

地図

注目情報

注目情報一覧へ

旭川子ども総合療育センターのページ一覧

旭川子ども総合療育センターのページ一覧へ

page top