バリアフリー対応ノウハウ習得研修を実施します

バリアフリー対応ノウハウ習得研修

バリアフリー観光におけるサービスの充実や向上のため、観光関連事業者・自治体等を対象に、観光施設等におけるハード面および、サービスのノウハウや情報発信の充実などのソフト面を一体的に推進するため、これらのノウハウを習得するための研修会を開催します。
お申し込みを希望される場合は、ページ下部の申込方法を参照の上、お申し込みください。

「観光介助士」初級講座

○雄武町会場(終了しました)
 日時:令和4年10月5日(水)14:00~17:00
 会場:オホーツク温泉ホテル日の出岬
 定員:20名程度(先着順)
 締切:9月27日(火)
 備考:観光介助士「初級」の資格が取得できます。
 ※「観光介助士」とは、一般社団法人日本UD観光協会が認定する資格です。だれもが安心・安全・楽しく旅行できるように観光と福祉の知識やスキルを持った人材の育成を目指すものです。

○洞爺湖町会場
 日時:令和4年11月7日(月)13:00~16:00
 会場:洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス
 定員:20名程度(先着順)
 締切:10月27日(木)
 備考:観光介助士「初級」の資格が取得できます。
 ※「観光介助士」とは、一般社団法人日本UD観光協会が認定する資格です。だれもが安心・安全・楽しく旅行できるように観光と福祉の知識やスキルを持った人材の育成を目指すものです。
【特別講師プロフィール】
千歳視覚障害者福祉協会 会長 菊池 悦子 氏
日本盲人会連合女性協議会 全国委員、北海道視覚障害者福祉連合会 副会長、女性協議会 会長、北海道地域相談員などの役職を歴任。また、障がい当事者でありながら、視覚障害者ガイドヘルパー養成指導員の資格を取得し、講師を務めるなど、人材育成活動も積極的に行っている。

○白老町会場
 日時:令和4年12月5日(月)13:00~16:00
 会場:ウポポイ(民族共生象徴空間)
 定員:30名
 締切:11月25日(金)
 備考:観光介助士「初級」の資格が取得できます。
 ※「観光介助士」とは、一般社団法人日本UD観光協会が認定する資格です。だれもが安心・安全・楽しく旅行できるように観光と福祉の知識やスキルを持った人材の育成を目指すものです。
【特別講師プロフィール】
千歳視覚障害者福祉協会 会長 菊池 悦子 氏
日本盲人会連合女性協議会 全国委員、北海道視覚障害者福祉連合会 副会長、女性協議会 会長、北海道地域相談員などの役職を歴任。また、障がい当事者でありながら、視覚障害者ガイドヘルパー養成指導員の資格を取得し、講師を務めるなど、人材育成活動も積極的に行っている。


<研修内容>
 1 第一部(座学)
  (1)ユニバーサル観光における現状と課題
  (2)ユニバーサル観光における接遇について
 2 第二部(疑似体験ワークショップ)
  (1)車いす利用者の接遇について
  (2)視覚障がい者の接遇について
 3 第三部(意見交換会)
  障がい当事者との意見交換

入浴場におけるバリアフリー対応ノウハウ習得研修

○雄武町会場(終了しました)
 日時:令和4年10月6日(木)9:00~11:00
 会場:オホーツク温泉ホテル日の出岬(浴場)
 定員:20名程度(先着順)
 締切:9月27日(火)
 備考:北海道三助倶楽部「初級」の資格が取得できます。
 ※「北海道三助倶楽部」とは、旅行先にてお一人でのご入浴に不安があるご高齢の方に、安心、安全に温泉を楽しんで頂けることを目的とする新しい観光サービスです。
 一般社団法人日本UD観光協会の観光介助士事業の一環で実施しています。

○洞爺湖町会場
 日時:令和4年11月8日(火)10:30~12:30
 会場:洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス(浴場)
 定員:20名程度(先着順)
 締切:10月27日(水)
 備考:北海道三助倶楽部「初級」の資格が取得できます。
 ※「北海道三助倶楽部」とは、旅行先にてお一人でのご入浴に不安があるご高齢の方に、安心、安全に温泉を楽しんで頂けることを目的とする新しい観光サービスです。
 一般社団法人日本UD観光協会の観光介助士事業の一環で実施しています。
【特別講師プロフィール】
千歳視覚障害者福祉協会 会長 菊池 悦子 氏
日本盲人会連合女性協議会 全国委員、北海道視覚障害者福祉連合会 副会長、女性協議会 会長、北海道地域相談員などの役職を歴任。また、障がい当事者でありながら、視覚障害者ガイドヘルパー養成指導員の資格を取得し、講師を務めるなど、人材育成活動も積極的に行っている。

<研修内容>
 1 高齢者などが浴場で感じる不便や不安
 2 浴場での配慮と対応について

チラシ及び申込書

申込方法及び問合せ先

○申込方法
 次の申込先(問合せ先)へ上記申込書をメールもしくはFAXにてご提出ください。
○申込先(問合せ先)
 ユニバーサルツーリズム推進事業(バリアフリー対応ノウハウ習得研修)受託コンソーシアム
 一般社団法人日本UD観光協会 担当:林(弘恵)・吉田
 (札幌市北区北8条西4丁目18-4(㈱HKワークス内))
 TEL:011-788ー4170
 FAX:011-758-8640
 MAIL:info@juta.jp
 

カテゴリー

観光局観光振興課のカテゴリ

page top