「食育」、「食品ロス削減」に関するアンケート

令和4年度「食育」、「食品ロス削減」に関するアンケート

道では、「第4次北海道食育推進計画(どさんこ食育推進プラン)」及び「北海道食品ロス削減推進計画」の数値目標(指標)の達成状況を把握するため、次のとおりアンケート調査を実施しています。所要時間は5~10分程度です。

アンケート画面

アンケート画面は、次のリンクまたはQRコードから開きます。皆様のご協力をお願いします。

令和4年度「食育」、「食品ロス削減」に関するアンケート

実施期間

令和4年(2022年)6月1日から令和5年(2023年)1月31日まで

令和3年度「食育」、「食品ロス削減」に関するアンケート結果

道では、「食育」の推進や「食品ロス」の削減の取組を推進しているところです。施策の推進や北海道食育推進計画などや普及啓発を促進する基礎資料として、インターネットや各種イベント等を通じて、道民の皆様からアンケートの回答をいただきました。

アンケート調査の概要

実施期間

令和3年(2021年)6月1日から令和4年(2022年)3月31日まで

回答者数

761名

調査結果の概要

食育

  • 「食育」の関心については、36.8%が関心がある、44.3%がどちらかといえば関心があると回答
  • 主食、主菜、副菜を基本に3つそろえて食べることが1日2回以上あるのがほぼ毎日と回答した方は40.3%
  • 食品を購入する際に、国産や地域の食品を選ぶ、どちらかといえば選ぶと回答した方は82.4%

食品ロス削減

  • 「食品ロス」という問題について、93.9%が知っている(よく知っている、ある程度知っているの合計)と回答
  • 75.7%が家庭で食品ロスの削減に取り組んでいると回答
  • 外食や宴会で食品ロス削減に取り組んでいると回答した方は70.4%

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top