食育基礎知識Q&A(2)

 

 

食育基礎知識Q&A(2)


 

mainvis.jpg

食育ってなんだろう?

大地くんとめぐみちゃんの食育基礎知識Q&A

どうして朝ごはんを食べると体にいいの?

身体や脳を目覚めさせ、午前中から元気に活動できます!

1日のスタートに欠かせない朝ごはん

1日3回の食事を毎日、決まった時間に食べることで生活のリズムを整えることができます。とくに、眠りから覚めたあとの体や脳をはたらかせるために、朝ごはんを食べることが大切です。「朝は食べる時間がない」「食欲がわかない」という人は、早寝早起きして、朝ごはんを食べる時間をつくりましょう。学校で勉強したり運動したりするための元気は、朝ごはんからもらいます。

1日3食きちんと食べよう

1回の食事だけでは、1日に必要なエネルギーや栄養素を十分にとることができません。体の大きな大人とまだ小さな子ども、毎日たくさん運動をする人とあまり運動をしない人では、1日に必要なエネルギーもちがいます。そこで、朝、昼、晩と1日3回の食事から、その人に必要な分の栄養素をほ給します。小学4〜6年生が1日に必要なカロリーは約2200キロカロリーです。1日に3回の食事から2200キロカロリーをとりましょう。食品のパッケージに表示されているカロリーを目安にしてみるのもよいでしょう。

back.jpg

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top